2005年04月03日

何有荘〜南禅寺

2日目は、地下鉄で蹴上まで。
最近ポスターで見かけた何有荘(かいうそう)に行ってみることにする。

ここの回遊式庭園は明治期に作られたものだそうで、個人で所有されていたものが100年振りに公開されたそう。
そのためか、まだ整備中っぽいところもあったけど、とても綺麗なお庭でした。
緑の綺麗な時期に、もう一度来てみたいな。

何有荘 洋館
入口入ってすぐのところにある洋館。

何有荘 庭園
庭の中段くらいから、下を見下ろしたところ。
池がなかなか広い。

何有荘 トンネル入り口
お庭の一番高い所にある茶室の中に、
地下トンネルにつながる入口がある。

何有荘 トンネル内部
トンネルの中。
このトンネルは琵琶湖疎水の方と、お庭の下の方に繋がっていた。

何有荘については、KYOTOな生活さんのところ(”PICTURE”内)にとっても詳しい写真があって、紅葉がとても綺麗。


続いて、名物の湯豆腐定食をいただいてから、南禅寺の方へ。
(そういえば、京都に来て湯豆腐食べたの初めてかも・・・)

ここは眺めのいい三門もいいけど、
個人的にとってもお気に入りなのが、境内の中を通過している
琵琶湖疎水のレンガ造りの水道橋。
琵琶湖疎水

この日、ちょうどここで結婚式があったみたいで、
この水道橋の下で着物姿のふたり(新郎さんが外人さん!)が写真撮影をしていた。
ここなら、すっごくいい雰囲気の写真になりそう。


ここで時間が来たので、ふたりを見送るために京都駅まで。
ひさびさに、いろんなところを回った2日間でした。

posted by Kaori at 23:55| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック