2019年11月04日

群馬(富岡)旅行

ちびぶろが、大好きな古生物系の本(『リアルサイズ古生物図鑑』や『恐竜・古生物ビフォーアフター』などなど)を監修されてる群馬県立自然史博物館という博物館に行ってみたい!、とのことで。
それだけに群馬は遠いなあ、と思ってたのですが、調べてみたらすぐ近くに富岡製糸場もあるらしく。こちらもちびぶろの興味ある場所。
ということで、両方を訪れる1泊2日の旅行に行ってきました。

11/3。
前日からちょうど用事があって、泊まりにきていた私の母と一緒に東京駅に向かい。
そこで母と別れた後に、東北・北陸新幹線ホームへ。
乗ったことのないE7系初乗車、というのが、まずは子供達の最初のお楽しみ。
(台風19号の影響で、当初予定してた便をずらしたりしました……)

高崎から信越本線に乗り換え、磯部駅で下車して、午後イチには博物館に到着。
建物はそんなに大きくないけれど、中はぎっしり詰まってて、お目当の古生物だけでなく、群馬地域の自然だとか、ダーウィンの部屋がテーマの化石や鉱物だとか、いろいろ見所満載でした。


泊まったのは、わりと近くの磯部温泉舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン
『舌切り雀』のお話が生まれたところ、とのことで、あちこち雀がフィーチャーされてました。(ロボットシアター、子供たちに意外とウケてた)

翌日11/4は、まずは富岡製糸場へ。
天気がよくて、青空の下にレンガがよく映えてました。
ちびぶろがあれこれ興味津々なのは通常運行ですが、
ひめぶろも、ちょうど今春に保育園で解雇を育てて繭にした&最初に生糸の座繰り体験をしたおかげか、イメージがわりと付いてたようでよかったです。


その後は近くのこんにゃくパークへ。
工場見学程度だと思ってたら、ちょっとしたテーマパークなみにいろいろあって、
こんにゃく料理の無料バイキングは、ちょうどお昼どきということもあって長蛇の列で体験しなかったのですが、工場見学後にこんにゃく豚まんやアイスを食べたり、こんにゃく製品のお土産物色したり、と想像以上に楽しみました。


kazeburoが切符なくしたり、スマホ落としたりと、なぜかバタつくことが多かったのですが、まあ、結果的には丸く収まり。
今回も、家族みんなで楽しめた旅行でした。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

恐竜博2019(国立科学博物館)

やや遅ればせながら、国立科学博物館の「恐竜博2019」に行ってきました。

今回は、NHKスペシャルなどで継続的に取り上げられてきてた「むかわ竜」がメインということで、関連番組である「恐竜超世界」とかで、事前の予習はばっちりのちびぶろはもちろん、同じように番組を見ていたからか、ひめぶろもかなりしっかりと展示を見られていました。

予想に反して劇混みで、入場するまでにかなり時間がかかったものの(常設展で時間潰してたので無問題)、充実の展示でした。
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

2019夏休み 鳥取砂丘・玉造温泉・出雲・松江

今年の家族の夏休みも、小学校夏休みの最終週。
今年は8/20〜8/22 の3日間に、鳥取砂丘・出雲・松江に行ってきました。

台風には当たらなかったものの、曇り&雨マークの続く天気予報。
けれど幸い、一度も傘を使わず、また帽子も被らないですむくらいの天気で、やはりちびぶろはお天気に恵まれてるようです。

初日(8/20):鳥取砂丘→玉造温泉

頑張って早起きして、朝早い飛行機で鳥取空港へ。
鳥取砂丘コナン空港」という愛称どおり、あちこちに名探偵コナンのオブジェ等があって、子供たち堪能。
そんな間に強い雨が降り出してしまったので、まずは先に、砂丘近くにある砂の美術館へ移動。
見学してる間に雨が止んでくれたので、砂丘へ移動しました。
鳥取砂丘、真夏に行くのは無謀ではないかと慄いていたのですが、幸い雨上がりの曇り空だったので、そこまで暑くなく、砂も適度に湿ってて歩きやすく。
とはいえ砂の山を超えるのはなかなかにハード。でも、子供たちは元気に走っていってました。。。
DSC06568.jpg

その後、玉造温泉まで電車で移動。
泊まったのは佳翠苑 皆美という旅館。
広めの部屋のプランにしたら、なぜか二間ある部屋になってて、とても広くて快適。
温泉も、さすが美肌の湯といわれるところ。帰宅後2日くらいはお肌がすべすべしてる気がするくらいでした。

中日(8/21):出雲

二日目は出雲へ。バスもあるけれども、ちびぶろ的にはやはり一畑電車で移動。
出雲大社に参拝して、古代出雲歴史博物館を見学して、柱の太さや、銅鐸・銅剣に圧倒されたりしました。
その後は、旧国鉄の大社駅跡へ。大正時代の和洋折衷の素敵な建物と、ホームやD51機関車が残ってて自由に見学できて、良い場所でした。

最終日(8/22):松江

最終日は松江へ。
まずは松江城の見学。再建されたものではないので、急な階段を登りながらあちこちに残っている往時の様子が見られました。
次に、お城の周りの堀を船でまわる堀川めぐり
低い橋の下を潜る際には屋根が下がる船で、ぐるりと半周、街の様子を眺めてまわりました。
最後にカラコロ工房というところで、子供たちは勾玉ストラップ作りを体験。
その後、出雲空港まで移動し、飛行機で帰ってきました。


ちなみに、今回の旅館では、ちびぶろは子供料理ではなく大人に近い方の料理を頼んだのですが、大半を美味しく食べてました。舌もずいぶん大人になったんだなぁ。。。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

東京国立博物館 特別展「三国志」

私自身は三國志にはあまり造詣が深くなく。
なんとなく登場人物や歴史の流れは知っていても、毎回確認しないとよくわからない、という程度なのですが。

ちびぶろが『世界の歴史』を読んでから三国志にも興味を持って、行きたい! と楽しみにしていたので、子供たちとは初の東博、特別展「三国志」に行ってきました。

おなじみの国立科学博物館と比べると、明らかに年齢層が高く子供は少ない感じですが、
ちびぶろは我関せずでじっくり展示を見ていました。
醍醐味を味わえるほどは詳しくない私も、後漢〜晋代の中国の歴史を知れて楽しかったです。
……とはいえ、さすがにひめぶろには厳しかったかなw
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月15日

リアルサイズな古生物に会いに

古生物も大好きなちびぶろがどハマりした『リアルサイズ古生物図鑑 古生代編』
その世界観を再現したイベントが新宿であるということで行ってきました。

マルイの中のイベントスペースということで、小さいエリアだったけれども、
再現されてる食卓も、魚屋さんの店頭も本当にリアルで、
リアル過ぎてかえって、古生物が混じってても違和感ない感じで、
大雨の中、頑張って行った甲斐がありました。

20190615_144728.jpeg
リアルサイズなアノマロカリス(時価!)には、ちびぶろだけでなくひめぶろも大ウケです。
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月09日

サンシャイン水族館

アメリカにいる私の友人が一時帰国してたので、家族で一緒にお出かけしてきました。
行き先はサンシャイン水族館
ふだん池袋方面に行くことはあまりないので、それだけでちびぶろ、ひめぶろのテンションはあがってます。

会うのは3回目(うち1回は赤ちゃんの頃)にも関わらず、子供たちは最初の瞬間以外はすぐに慣れたもよう。
あちらの娘さんたちとひめぶろは歳が近いこともあって、3人固まってわいわい水槽を覗き込んでる様子がとても可愛らしかったです。
(ちびぶろの方は、相変わらずマイペースに楽しんでました)

ペンギンが空を飛んでるように見える水槽とか、頭上をペリカンが歩いたり、アザラシが泳いでたりするのが見える水槽とか、なかなか面白い展示もあり。
街中のビルの上にあるとは思えない場所でした。
20190614071819467.jpg


短い時間だったけど、子供たちは十分に楽しんだよう。
私の方も、会った回数は少ないのにとてもリラックスできる相手と過ごせて、良い時間でした。
また次の機会を楽しみにしてます♪

20190614072104440.jpg
同い年の子とは、ずっと手をつないで回ってて、ひめぶろのこういう姿はあまり見かけないので、新鮮でした。


 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月06日

2019年 GWまとめ

我が家は、カレンダー通り10連休!なGWでした。

しかし、10連休って、よく考えたら我が家にとっては大人だけでなく子供たちにとっても夏休み以上の長期休みです。
夏休みだって親が仕事の間は子供たちも保育園や学童に行くので、今までは長くても9連休がMAXでした。
とはいえ、大きな旅行や遠出の予定は全然立てられていなかったのですが。。。
でも、いろいろな所に出かけて、それなりに楽しく過ごしました。

4/27

初日は、ひめぶろの習い事もあったりしたので、普通の土曜日として過ごしました。

4/28・4/29:沼津

恒例のkazeburo実家。
今年は、甘夏の収穫時期が早く、GWではもう遅かったので、甘夏採りはせず。
4/28は沼津港近辺を散策したり、渡し船で川を遡ったりしました。
夜は、昨年からひめぶろもkazeburo実家にお泊まりするようになり。
2回目ですが、まったく寂しがる様子もありませんw

翌日は、東洋大学 海洋科学博物館・東洋大学 自然史博物館へ。
少し前のNHKで深海魚の番組を見たときに紹介されていたのがきっかけで行ってみたのですが、ちょうど番組で捕獲してた深海魚が展示されてたりして、ちびぶろのテンションがかなりアップしました。


4/30・5/1:平成最終日&令和初日

帰宅した翌日は、家でのんびりしつつアレコレ片付けたり。
そして平成最終日、ちびぶろが「平成が終わるまで起きてる!」というので、GW中だし、まあいいか、と。
22時過ぎまで起きてるのは初めてでしたが、無事にちびぶろも一緒に令和を迎えられました。
(ひめぶろはさすがにいつも通りに寝ました)

子供たちが「平成最後の宿題!」「平成最後のお風呂!」「平成最後のご飯、何にする!?」とあれやこれやに平成最後という枕詞をつけてくるのがややめんどくさくありつつも。
こうやって賑やかな雰囲気で新しい時代を迎えられる方がいいなぁ、と思ったりもしました。
少なくとも子供たちにとっては、明るく楽しい時代の変わり目として記憶に残っているはずです。

で、翌5/1も、基本的には家にいながら、買い出しにいったり片付けの続きをしたり。

5/2

この日行ったのは、相模原にあるJAXA 宇宙科学研究所の宇宙科学探査交流棟
建物自体はそんなに大きくないのですが、展示されてる内容は、日本の宇宙開発の中心となる部分がたっぷり詰まっててとても充実してました。
解説ツアーもとても丁寧で、とてもよかったです。
また、最寄り駅からの道すがらにある案内板が、いろんな探査機の解説付きなのも楽しかった。


5/3

この日も、買い出しに行ったり片付けたり。
普段の週末と比べたらやはり時間に余裕があるので、切羽詰まってはいないけど気になっていてアレコレを、片付けたり買い足したりできて、長い連休はやっぱり助かります。

5/4

博物館続きですが、今度は大宮の鉄道博物館へ。
ちびぶろを鉄オタへと導いたここに来るのは、たぶん3回目。
連休中なこともあって、シミュレータ系はすでに整理券がなくなっていたものの、リニューアルされて参加系コンテンツが増えたこともあり、たっぷりと楽しんできました。

連休前の国立科学博物館も加えると、2週間で5箇所も博物館系に行っていることになり、さらにどこも分野が異なる博物館なのですが、もともと興味があったり慣れ親しんでいる分野だということもあって、ちびぶろもひめぶろも消化不良を起こすこともなく。
自分たちなりに柔軟に飲み込んでくれてます。

5/5・5/6

最後2日も、基本的には家でのんびり。
5/5は恒例の鯉のぼりとの背くらべ。今年は何かを超えていることはなかったのですが、
ちびぶろは吹き流しにそろそろ追いつきそうだし、ひめぶろも2番目の緋鯉にそろそろ追いつきそうで、来年が楽しみです。
5/6は、ちびぶろと私がコナンの映画、ひめぶろはkazeburoと一緒に室内遊び場へ。


こんな感じで、思うように過ごせた10連休。
明日からの仕事復帰は、なかなかシンドそうです。。。。w
 
posted by Kaori at 16:53| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月21日

大哺乳類展2(国立科学博物館)

国立科学博物館で開催されている、「大哺乳類展2」に行って来ました。

20190421233323392.jpg
たくさんの標本が並んだ、圧巻の光景。

動物を歩き方(ロコモーション)で分類したり、歯や顎で分類したり、生殖で分類したり、と今まであまり意識してなかった展示の仕方で、とても面白かったです。

いろんな動物がいたので、ひめぶろもいつもよりも熱心に見てました。
(ちびぶろは、言わずもがな)

20190421233640378.jpg
展示マップの裏面が「ヒト」の解説になってたので、霊長類展示のあたりでちびぶろ・ひめぶろも混じってみたりw


(最近、お出かけ記録はもっぱらTwitterメインになってたんですが、今さらながらにスマホにブログ執筆用アプリを入れたので、ブログにもぼちぼち残してこうと思います。
手軽な分、細かい設定はできないので、内容は軽めで)
posted by Kaori at 23:41| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

2018夏休み 沖縄 石垣島

今年の家族の夏休みは、小学校夏休みの最終週。
8/19〜8/23に、4泊5日で沖縄 石垣島に行ってきました。

もう何度目かの沖縄です。
ただ、ちびぶろが中学生になったら忙しくなるかな、とか。
ひめぶろがまだ幼児のうちに、とか考えてみると、もう今年か来年しかタイミングがなく。
で、今回は本島ではなく、石垣島はじめ、離島の方に行ってきました。

台風が多い夏でしたが、ちょうど隙間を縫うように、お天気にも恵まれて、
子供たちもあちこちで「楽しいー!!」を連発していて、
とても充実した夏休みになりました。

初日(8/19):那覇→石垣島

今回も頑張って早起きして、朝早めの飛行機でまずは那覇まで。
ゆいれーるに乗って、まずはお隣、日本最南端の赤嶺駅で下車(もちろん、ちびぶろリクエスト)。
その後再びゆいレールに乗って、今度は首里城公園へ。7年前に行った時よりもかなり整備されていて、見学できるところも増えていて、見応えありました。
ちょうど園内を巡る(大量の)スタンプラリーもあって、ひめぶろも楽しんで回っていました。

その後、空港に戻り、再び飛行機に乗って石垣島へ。
今回の宿泊先は、ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
まだ学校が夏休み期間中ということもあって、混んではいましたが、それでも広いホテルなのでゆっくり過ごすことができました。
20180819_173346.jpg

2日目(8/20):プール! 海! プール!

2日目は、プール&海の1日。
まずはホテルのプールへ。小さめのウォータースライダーがあったのですが、子供たちはこれにハマりまくり。特にちびぶろは、数えきれないくらい滑ってました。
ひめぶろも、親と一緒にながら、だんだんとスピードにも慣れてきて、こちらも何度もリピート。
昼食前に、軽く海に行って遊んだり、ペダルボートに乗ってみたり。
3年前の和歌山では、ビーチ真横の海にすら入らなかった、あのちびぶろが!
今回は進んで海に向かい、浮き輪もなしにざぶざぶ入っていく様子には感心しました。
ひめぶろも、特に怖がらず、浮き輪使いつつ浮かんでいました。

その後、またすぐプールに戻って。プールサイドで昼食食べつつ、再びウォータースライダー三昧。
15時くらいに部屋に戻り、子供たちはエネルギー切れてお昼寝。
起きたら、早めの夕食を食べ、ホテルの大浴場へ。(部屋のホテルが洋風だったのもあって、大浴場にばかり行ってました)
さっぱりしたところで、外の広場で花火をしているところを見かけて、子供たちも挑戦(ひめぶろは初花火だったかも)。
その後は、翌日に備えて、早めに寝ました。
20180820_122259.jpg

3日目(8/21):西表島、由布島、竹富島巡り

3日目は、離島巡りのオプションツアー参加。
11年(!)前に参加したのと同じようなコースです。
けっこう盛りだくさんなのですが、今の子供たちならついていけるかなー、と。

まずは西表島、仲間川のボート遊覧。干潮時でかなり水が少なかったのですが、なんとか途中のサキシマスオウの樹を見学してくることができました。
次に、水牛車に乗って由布島へ。ひめぶろも特に怖がることもなく、楽しそうに乗っていました。
その後は、船に乗って竹富島へ移動。
今回はこちらでは水牛車には乗らず。バスで島内を周り、集落の中心部や、星砂の浜では少し歩いたりもしつつ、最後はグラスボードにも乗って。
その後、石垣島に戻って、ホテルへ。本当に盛りだくさんでした。
20180821_114033.jpg

4日目(8/22):海!! プール! 再び

4日目は、もう一度プール&海の日。
この日は、軽くプールで泳いだ後に海へ行って、オーシャンパークという海上アスレチックみたいなところで遊びました。
ライフジャケットを着ているとはいえ、場所は大人の足もつかないくらいの深さの海の上。
しかしちびぶろは怯むことなく、しょっちゅう海に落ちながらも、何周も何周もしていました。
いっぽうのひめぶろは、アスレチックが少々大きく滑るのが大変だったみたいで。
どちらかというとぷかぷか浮いてることの方が多かったです。

その後はプールに戻り、再びスライダー三昧。
ただ、ようやく満足してきたのか、午後になると、ちびぶろは最近ようやくできるようになってきた蹴伸びで、距離を伸ばす練習を。
ひめぶろは室内プールの方といったりきたりしてました。
この頃には、ちびぶろはかなり焼けてて、頰のあたりの皮が剥けてくるほど。
こんなにちびぶろが日焼けしたのは初めてです。

最終日(8/23):台風を避けて帰路

最終日は、石垣から羽田までの直行便。
お昼くらいの便の予定だったので、ホテル内を散歩したりした後にゆっくりチェックアウトして空港に向かったのですが。
ちょうど来ていた台風20号の影響で、飛行機の出発が1時間半程度遅れてしまったので、空港でかなり待ちました。
もっとも、石垣でも、途中の航路でも、羽田でも、これといって天候は悪くなく。
無事に5日間の旅を終えることができました。



前回の沖縄旅行は4年前。
その時と比べると、ちびぶろもひめぶろも、ほんとに成長したなー、と感じる旅行期間でした。
子供たちもとても楽しかったようで、しみじみよかったです。
…………しかし、夏休み期間&ちびぶろ小学生料金&ひめぶろ幼児料金は、なかなかの出費でした。。。もう、当分のあいだは行けそうにない…………w

posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

オープンバスで都内観光



実家母が遊びに来てくれてたので、前々から気になっていた、二階建てオープンバスの都内周遊コースを利用してみました。

時間や通るルート的に、SKY BUS ではなく、はとバスの方を利用。
1時間ほどのコースですが、「皇居近辺〜東京タワー〜レインボーブリッジ〜豊洲〜銀座」と変化も大きくて、子供たちも楽しめていました。

乗り物的に、時期と天候をとても選びますが、
今回は都合でkazeburoがいなかったこともあり、
タイミングが合えばまた家族みんなで乗ってみたいです。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

名古屋旅行(レゴランド・ジャパン & リニア・鉄道館)

10月末にあった小学校日曜授業参観の代休が、翌月曜ではなく連休直前の木曜日に設定されるという、なかなか粋(?)な計らいがあったので、
3連休よりひと足早めに休みを取って、名古屋まで行ってきました。

毎年、私の実家に帰る際に必ず経由する名古屋ですが、kazeburoと子供達は実は一度も名古屋駅の改札の外に出たことはありません。
帰省途中に寄るほどの余裕がない、というのもあって、「いつか行きたいねー」のままになってた施設に、せっかくの平日休みに行ってみることにしました。
それが、「レゴランド・ジャパン」と「リニア・鉄道館」です。

初日(11/2):レゴランド・ジャパン
まず初日は、レゴランド・ジャパン
開園当初には色々と噂のあったレゴランドですが、結論から言うと、我が家にとってはとてもとても楽しめた場所でした。
DSC03673.jpg

朝早い新幹線に乗って名古屋に着きそのままレゴランドへ。着いたのは開園直後くらい。
平日ということもあって、どのアトラクションも待ち時間5〜15分程度で非常にスムーズ。
結局、17時の閉園までいたけれど、アトラクションは乗り切れてないし、園内も回りきれてないし、ぜひまた来たい、思うくらい堪能しました。

パーク内がとにかくレゴの世界なので、あちこちで「あ、このパーツ実際にあるよね!」「あのレゴセットみたい!」「こんなところもレゴ!」と発見ばかり。
アトラクションの動作的には普通の遊園地とそんなに変わらないけれど、レゴの世界に浸れるので、レゴが好きな子供達&家族にとってはとても楽しめました。


日も暮れかけて、後ろ髪引かれつつ、宿泊するホテルがある名古屋駅へ。
レゴランドがある駅の反対側には、翌日行く予定のリニア・鉄道館もあるので、この近くに早くホテルができて欲しいものです。

泊まったのは、名古屋マリオットアソシア
下の方の階でしたが、ちょうど名古屋駅のホームが見える方向で、子供達的には大満足。
IMG_4028.jpg

2日目(11/3):@ リニア・鉄道館
翌日も、そこそこ早めにチェックアウトして向かったのは、リニア・鉄道館
DSC03717.jpg

連休に入って、さすがに行きの電車も館内もそれなりに混んでます。
でも、こちらも開館早々に入ったので、人数限定の300系運転席に入ったりできました。

ここに展示されてる新幹線は、大宮の鉄道博物館と比べると、わりと新しい目のものが多く、「これ、つい最近まで乗ってたよね」という感じで、なんだか不思議な感じでした。

ドクターイエローパッケージのお弁当を食べ、お土産も買い、午後早めにこちらも後にします。

2日目(11/3):A 名古屋城
最後に向かうのは、名古屋城
いったん名古屋駅まで戻って、今度は地下鉄で。
連休午後ということもあって、旅行中いちばん混んでいた場所でした。
まずは本丸御殿を見て、その後はいよいよ天守閣へ。
ただ、かなり混んでてエレベータが使えず、最上階(7階展望室)まで階段で昇ったため、子供たちはかなり疲労がピーク。
あまりゆっくりせずに退散でした。
とはいえ、ここの往復で名古屋地下鉄の3路線に乗って、ちびぶろ的には満足だったようですw。
IMG_4041.jpg

そんな感じで帰路に。
たっぷり遊んで、満足度の高い二日間でした。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

2017夏休み 熊本・指宿・鹿児島 旅行

今年の家族の夏休みは、少し早め。
7/30〜8/1に、二泊三日で熊本・指宿・鹿児島まで行ってきました。

指宿は、10年以上前に1回行ったことがあるのですが、そのときはkazeburoの体調がイマイチだったこともあり、リベンジも兼ねて。
とはいえ、二人きりだった前回と違い、今回は子供二人も加わり、視点も賑やかさも変わって、楽しい旅でした。

初日(7/30):熊本→指宿

子供たちにとっては今までにない早起きをして、朝一の飛行機で熊本へ。10時くらいには熊本城に到着。
市内のあちこちの建物も、熊本城自身も、まだまだ地震の影響はたくさん見かけたけれど、訪問することで、少しでも何かの足しになればな、という気持ちもあり。
城内はボランティアガイドさんにガイドしてもらいながら散策。すっごく暑かったし、ちょうど船が着いたタイミングとかで中国の観光客の人ばかりでしたが、お城の作りのこととか色々と知れておもしろかったです。
その後は、熊本市電に乗って熊本駅へ移動して、鹿児島までは九州新幹線 800系つばめに乗車!
前回はまだ熊本までも繋がってなかった新幹線も、今では全線つながったし、800系も少なくなってしまいました。(今回は、ちゃんと時刻表調べて選びました)
鹿児島からさらにローカル線に乗り換えて指宿へ。
朝が早かったこともあって、車内ではみんなぐっすり。
宿泊は、指宿 白水館。館内もお風呂もとても広い旅館でした。
この日は到着が夕方だったこともあって、温泉にだけ浸かって、夕食後は早めに寝ました。
20170730.jpg

2日目(7/31):指宿観光

前回の経験もあり、車がないと観光しにくいことがわかっていたので、今回も観光タクシーを予約しておきました。
まずは、ちびぶろ希望の地、JR最南端の駅 西大山駅。前回行った時は、まったくなんの感動もなかったのですがw、鉄になってから訪れてみると、なかなか趣がありますw。
その後、長崎鼻で岩場の先っぽの方まで(ちびぶろとkazeburoが)行き、唐船峡のそうめん流しでお昼を食べ(回転するそうめんに、子供たち大ウケ)、池田湖で大うなぎを見たりして、旅館に戻りました。
ひめぶろが寝てしまったので、ちびぶろとkazeburoだけ旅館のプールに行き、その後はいよいよ指宿ならではの砂むし温泉へ。
入る前はひめぶろも「やる!」と言っていたのですが、目の前でちびぶろとkazeburoが砂に埋められていく姿を見ていたら、完全に尻込み。けっきょく私が埋まってる隣で砂遊びしてました。
20170731.jpg

3日目(8/1):指宿→鹿児島

最終日は、まずは観光特急 指宿のたまて箱に乗って鹿児島まで。白黒半分に塗り分けられた不思議な外見だけど、中は木材がふんだんで、素敵な雰囲気でした。
空港に移動するまでにも少し時間があったので、お昼ご飯と本場のしろくまかき氷を食べて、今度は鹿児島市電に乗って鹿児島港まで。このあたりで空が曇ってきて、桜島はうっすらシルエットが見える程度でした。
その後、バスで鹿児島空港まで移動して、飛行機で羽田まで戻ってきました。
20170801.jpg

3日間、横浜の方は雨が大変だったみたいですが、九州はほぼ晴天。暑すぎるほどでしたが、いろいろ見たり乗ったり食べたり、楽しく過ごせました。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

2017年 GWまとめ

今年のGWも、ちびぶろに合わせてカレンダー通りのお休み。
とはいえ、なんだかんだと楽しくすごせました。

4/29・4/30

ここは普通の週末土日だったので、特に遠出はせず。
ただ、週半ばに届いてた甘夏を、日曜日にはさっそく煮て、甘夏ピールを今年も作成。
気付いたら今年でもう5回目くらいかな。だいぶ作るのにも慣れてきました。

5/3・5/4:沼津

恒例のkazeburo実家。
今年は、ちびぶろリクエストで各地の史跡を回りました。
初日は、世界遺産の韮山反射炉蛭ケ小島(源頼朝の流刑地)江川邸(韮山反射炉を作った代官の邸)というコース。
夜は、昨年と同じく、ちびぶろだけがkazeburo実家にお泊まり。
そろそろひめぶろも泊まれるかな?と、ひめぶろにも話を振ってみたのですが、「ひーちゃんはおかあさんたちとお泊まりする!」と却下されましたw

翌日は、午前中に北条水軍の城跡 長浜城跡へ。
けっこう急な山道だったのですが、ちびぶろは一人でどんどん進むし、ひめぶろもけっこう頑張って歩いてくれたので助かりました。


午後には、恒例の甘夏採り。
今年はひめぶろもハサミを持って、がんばって収穫してくれました。
たくさん収穫して、食べて、遊んで、と、今年も楽しんで来られました。

5/5:こどもの日

帰宅した翌日なので、家でのんびり。
こちらも例年通り、鯉のぼりとの背比べ。
ちびぶろが吹き流しを超えるには、もうしばらく時間がかかりそうですが、
今年はひめぶろが、一番小さな子鯉を追い越していました。

5/6:神奈川県庁 本庁舎公開

この日は、神奈川県庁の本庁舎公開に行ってみました。
旧議場の折上げ格天井が、結婚式をしたパビリオンコートを思い起こさせて、素敵でした。


5/7

最終日は、ちびぶろリクエストで、コナンの映画(『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』 )へ。
さすがにひめぶろはまだしんどいので(妖怪ウォッチとかドラえもんなら良いのですが)、ちびぶろと私と二人でした。
連休中は毎日、平日よりも早起きだったちびぶろ。
さすがにバテてきたのか、この日は珍しく夕方頃にお昼寝してました。
平日朝も、この半分くらいでいいからすぱっと起きてくれたらラクなのになあ(笑)
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月22日

江戸東京博物館

江戸東京博物館特別展の戦国時代展
戦国あたりは、ちょうど今のちびぶろの興味対象なので、行ってきました。

まずは特別展から。
かなり混雑気味で、そんなに人気なのか〜、と軽く驚きだったんですが、中に入ってわかりました。
日本刀がいくつか展示されてて、それ目当ての人が多かったようです。(某ゲームの影響ですかね)
暗い&人が多い、ということもあって、嫌がるひめぶろはkazeburoが先に連れていき、
逆に各展示をじっくり見たがるちびぶろに私がついて回る形。
ちびぶろにいろいろ説明しながら(半分くらいは、逆にちびぶろに説明されながら)回ったので、なかなか勉強になりました。


お昼を食べたら、次は常設展へ。
こちらは適度な混み具合で、昔の家の再現模型に入れたり、道具を触ってみられたりと体験型のものも多く、ひめぶろも楽しんでいました。

戦国時代の始まりから、江戸、明治、大正、昭和、平成、とぐぐぐん、と時代を駆け抜けたような感じで、なかなかに情報量も多く堪能してきました。
今年の秋にはリニューアルのためにしばらく休館になるそうなので、よいタイミングでした。

ちなみに、博物館の隣が国技館でこの日は初場所の千秋楽だったので、子供たちはその辺を歩くお相撲さんを間近に見られたのも、ちょっとした驚きだったようです。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月12日

38回目の誕生日と3回目のズーラシア

今年の誕生日は土曜日でした。

が。
kazeburoが金曜の仕事帰りにプレゼント(お菓子)を買ってきてくれたり、
「明日はお母さんの誕生日だよ」と聞いたひめぶろが、先にハッピバースデーを歌ってくれたり(今年はちゃんと「でぃあ おかーさーん」だったw)、ちびぶろがおめでとうを言ってくれたり、と。
お祝い的なことは、前日にほぼ済ませてしまってました。


で、当日。
まあ、私の誕生日はまったく関係なく、
天気も良かったので、前々から行こうと思ってたズーラシアに行ってきました。

ズーラシアは、ひめぶろが生まれる前に行ったきりなので、3年半ぶり。
今回も、第一の目的は、ひめぶろに象を見せてあげたいな、ということでした。

サバンナエリアが新設されて、前回よりもさらに広くなってるズーラシア。
学習して、今回は最初に入り口近くの象だけ見た後は、
オカピ型の園内バスに乗って一番奥まで行き、サバンナ〜オカピあたりをゆっくり見ながら入り口に戻ってくる形にしました。
おかげで、人が少ない&子供達が元気なうちに、目玉となる動物たちを見られたので良かったです。
わりと暖かい日だったので、広場でお弁当を食べて、遊具でじっくり遊んで、おやつも食べて、その後ひめぶろに寝られたりしつつも、最後までぐるりと見て回ってこられました。

ひめぶろは、ちびぶろと違って、帰宅後もちゃんと何の動物がいたかをいろいろとお話ししてくれたので、連れてったカイもありますw
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月24日

2016夏休み 岡山・高松・倉敷 旅行

今年の家族の夏休みはお盆の少し後。
8/21〜8/23に、二泊三日で岡山・高松・倉敷まで行ってきました。
今回のメイン目的は瀬戸大橋。
関東地方は台風直撃で大変だったようですが、瀬戸内は晴天猛暑。
とても暑かったけれども、楽しんで来られました。

初日(8/21):岡山

12時ちょうどくらいに新幹線で岡山駅に到着。京都以西に新幹線で行くのは初なので、初めて実物を見る型にちびぶろは既に興奮気味。
さっそく路面電車に乗って、岡山城を見に行きました。暑さにぐったりしつつたどり着いた天守閣を見た後に休憩所で食べた、みずみずしい桃たっぷりの「お城パフェ」が美味しかった……!
その後はいったん岡山駅まで戻って、JRに乗って児島駅まで。
宿泊は鷲羽ハイランドホテル。お部屋からも露天風呂からも瀬戸大橋が良く見える、とても長めのよいところでした。
今回もひめぶろはノリノリで温泉へ。
食事が部屋食だったので、のんびり食べた後に、子供達も一緒にもう一度温泉に行く余裕もありました。
DSC_1170.jpg

2日目(8/22):高松

2日目は、瀬戸大橋を渡るために、マリンライナーに乗って高松へ。
どちらかというと橋を渡るのが目的だったこともあり(笑)、あんまり高松のことは調べていかなかったのですが。
高松城跡 玉藻公園を見て、琴平電鉄に一駅乗り、商店街の中でうどんを食べ、高松港のシンボルタワー 屋上広場で、瀬戸内の島々を眺めて、とそれなりに楽しみました。
帰路は、ちびぶろが小さな頃から愛読している『マンガでんしゃ遠足隊』で紹介されてた、瀬戸大橋デルタルート(高松→坂出→宇多津→児島)を辿って、旅館へ戻りました。ずっと本で読んでた遠い場所を、本の通り(正確には逆回りだけど)に体験できて、ちびぶろはかなり満足だったようです。
また温泉に入って、夕食を食べて、旅館の和太鼓イベントで太鼓叩いたりして、2日目も終わりました。

3日目(8/23):倉敷

最終日は、岡山のお隣の倉敷へ。
チェックアウト後なので、いったん岡山駅で荷物を預けて身軽になってから、電車で倉敷へ。
川舟は満席で乗れなかったので、周辺を軽く散策。まずはまたまたパフェを食べ、アイビースクエアや、おせんべいや、ビスケットや、きびだんごなどを眺め。
あまり時間がなかったので、少々慌ただしく名残惜しくも、岡山まで戻って、またまた新幹線で戻ってきました。


全体的に暑くて、あまりゆっくり散策する余裕はなかったのですが。
それでもかなりいろいろ見たり乗ったりして、充実した3日間でした。


DSC01082.jpg
倉敷で食べたパフェ。岡山のパフェもだけど、どちらも本当にフルーツが美味しかった。
美味しいものは無言で食べるちびぶろが、珍しく感動して「おいしい」を連発し、後で絵日記にも書くほど。(ひめぶろも当然のごとく、「もーも〜!」と大口開けてました)
「パフェってアイスやクリームじゃなくて、フルーツを堪能するものだったんだ」と認識改めました。

 
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

2016年 GWまとめ

今年のGW、kazeburoは大型連休だったものの、
ちびぶろはカレンダー通りに学校があるので、家族としてはカレンダー通りの休みでした。
が、それなりにおでかけしたりして、楽しく充実したGWを過ごせたので、まとめておきます。

4/29・4/30:沼津

今年は、GW前にひめぶろが体調崩すこともなかったので、久々にこの時期にkazeburo実家へ遊びに行きました。
初日は、恒例の甘夏採り。
ちびぶろの方は、久しぶりではあるものの、もう慣れたもので、一人で樹の下に潜っては、どんどん収穫していってました。
ひめぶろは初体験でしたが、カゴを運んでみたり、誰かが採ったのをカゴに入れたり。
今年は豊作で、たっぷりカゴ3つ分ありました。
20160429.jpg

その日の夜は、私とkazeburoとひめぶろはホテルに泊まったのですが、ちびぶろだけはkazeburo実家にお泊まり。
昨夏の経験があるので、ちびぶろも乗り気で、楽しく過ごせたようです。

で、翌日は、わりと近くのキャンプ場へ。
小さなアスレチック遊具と川遊び場があるだけでしたが、子供たちには十分だったよう。
特にちびぶろは、
今までだったら失敗して諦めてたような遊具に、諦めずに挑戦して成功できたり。
岩場も自分からどんどん進んでいったり。
こちらが驚くような成長ぶりでした。
20160430.jpg
たっぷり遊んで、帰りの電車の中では、子供たち二人ともぐっすり。

5/3:小田原城

今年はたまたま大河ドラマ(真田丸)を見始めた影響か、戦国時代に興味を持ち始めたちびぶろのリクエストで、小田原城へ。
20160503.jpg

5月にリニューアルオープンしたばかりなのは知ってたのですが、
ちょうど北条五代祭りという大イベントと重なってて、とても大混雑してました。。。
天守閣に入るのに1時間近く待たなければならず、子供たちにはけっこうしんどい時間だったのですが、
ただ、タイミングよく、天守閣前の広場で鉄砲隊や忍者のパフォーマンスをやってて、
他にも、武者行列がちらりと見えたりもして、
これはこれでよかったのかもしれません。
天守閣の中の展示も、ちびぶろは興味深く見ていたので、並んだカイがありました。

城址公園内で、天守閣を眺めながらお弁当を食べて、ごくごく小さなこども遊園地で豆自動車と豆汽車に乗って、歴史見聞館の展示も見て、と意外と盛りだくさん。
この日も、帰りの電車では、子供たちはぐっすりでした。

その他

大きなお出かけはこの2つだけですが。
5日には、毎年恒例の鯉のぼりとの背比べをしてみたり。
20160505.jpg

ちょっとだけ離れたショッピングセンターに、自転車で(ちびぶろも!)行ってみたり。
みなとみらいの方まで行ってみたり。
と、楽しく過ごせました。


……とはいえ、もっと、空いてるところに出かけたいなぁ(^^;)
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月06日

国立科学博物館

上野の国立科学博物館に行ってきました。

ちびぶろが恐竜に興味を持ち始めた頃は、肝心の地球館の常設展がリニューアル工事中で、
昨夏は、生命大躍進展の特別展のみ。
今回、ようやく常設展を観に行くことができました。

東海道線が上野の方まで延伸したおかげで、乗り換えなしで行けるようになってとても楽。
子供用ワークシートの「かはくたんけん隊」は、ちびぶろがいらない、というので(そんなことよりも先に進みたくてしょうがなかった)、
見学したものを記録できるICカードだけ借りて、まずは全球型の映像が観られる「シアター36○」へ。
それから、いよいよメインの地球館。
1階のナビゲータ&系統図
 ↓
地下1階の恐竜
 ↓
レストランで休憩
 ↓
地下2階の、古代生物・哺乳類

このあたりまでみて、既におなかいっぱい。
とても全部を見切れるボリュームではなく。ひとまず今日はここまで。
まだまだ半分も見ていません。
「常設展」のイメージを覆れる、とってもとっても充実した内容でした。

ひめぶろも怖がるかな、と心配してたものの、
シアター以外は、わりと平気で、楽しめた様子。
ちびぶろの方は、もちろん大満足。

大人は1年間有効のリピーターズパス(1.5回分くらいのお得さ)を買ったので、
そのうちまた行こうと思います。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

横浜消防出初式2016

例年この時期は、kazeburo実家に出かけてることが多いのですが、
今年は諸々の都合で横浜にいたので、赤レンガ倉庫で行われた横浜消防出初式2016に行ってきました。
4年前にも行ってるのですが、今回はひめぶろも一緒に、ひさびさに。
前回よりも人出が多かった気がしたけど、ぽかぽかかなり暖かかった天候のせいかな。

居並ぶ様々な消防車を見て、
人垣の隙間から、総合防災訓練を見て、
(今回も)水しぶきを軽く浴びつつ、放水訓練を見て。
昼食のために、いったんワールドポーターズまで移動し。
食後に再び会場へ。
消防艇は、人数オーバーで見学できなかったけれど、
ちびぶろは消化器体験したり、ミニ消防車に乗せてもらったり、消防服着て写真撮ったり、
と、朝から夕方まで、なかなかに楽しんだ一日でした。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

盛岡/つなぎ温泉 旅行

温泉&はやぶさ新幹線を目的に、盛岡まで旅行に行ってきました。

東北の方に行ったことがなかったのですが、
JRのキャンペーン中なのか、パンフレットでは岩手がクローズアップされてて、
東京から2時間半と、盛岡がわりと近いということを知ったので、行き先決定。

まずは東京駅で、新幹線型入れ物のお弁当を仕入れ、
はやぶさ&こまちの連結部分で写真を撮り、
盛岡駅に着いたら、今度ははやぶさとこまちの連結を切り離すシーンをしっかり見て。
と、ちびぶろ&ひめぶろの鉄分を満足させながらの行程。
IMG_2166.jpg

旅館のシャトルバスまで1時間弱の空きがあったので、
盛岡駅隣の高層ビルの展望室でしばらく市内の眺めを楽しんで、
その後、バスに乗って30分ほどのつなぎ温泉へ。

泊まったのは、つなぎ温泉 ホテル紫苑
湖のすぐ近くで、こちらも眺めがとても良い場所でした。
子供たちも相変わらず温泉大好き。
今回は夕食が部屋食で早めに食べ終わったこともあって、夕方と食後の2回、子供たちも温泉に入りました。
IMG_2180.jpg

翌朝は10時くらいに盛岡駅まで行き、盛岡市内を軽く散策。
盛岡城跡公園盛岡銀行 旧本店の建物あたりを回って、通りかかったお蕎麦やさんで昼食(わんこそばではなかったけど)。

その後、盛岡駅まで戻って、今度ははやぶさとこまちの連結シーンを見てから、(ちょっと急いで)新幹線に乗り込んで、帰路へ。
天気にも恵まれて、楽しんでこられた1泊2日でした。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする