2004年10月22日

結婚式でのファーストバイト(その意味)

最近、雑談ネタが続いてたので、久しぶりに結婚式の話題を・・・


この頃、彩〜寿〜披露宴のページには、「ファーストバイト」と検索されて、訪問してくださる方が多い。
そこで、黒引き振袖のときと同じく、ここでもう少し詳しくまとめてみようと思う。


「ファーストバイト」というのは、ご存知の方も多いと思うけど、一般的には、結婚式のケーキカットの後に、新郎新婦がお互いにケーキを食べさせあう儀式。
私が最初にこの言葉を知ったのは、たぶんゼクシィかな。



「ファーストバイト:first bite(初めてのひと口?)」のそもそもの意味は、
新郎:「一生食べさせてあげる(生活困らせない)よ」
新婦:「一生おいしい料理を作ってあげる」
ということらしい。

私は一生食べさせてもらうつもりはないし、おいしい料理を作れる保証もまっっったくなかったので、この意味は気に入らなかったんだけど。
でも、ファーストバイトっていう行為自体はおもしろそうだったし、kazeburoも乗り気になってくれたので、結婚式の演出のひとつに取り入れることにした。
それにただカットされて写真の下の方に写っているだけよりは、ひと口でもその場で食べられた方が、ケーキも役立った気がするんじゃないかな。

まだまだファーストバイトって珍しいから、この意味が別に気にならないという方は、ファーストバイトをするときに、司会者さんからひと言、意味を説明してもらっても良いかも。
あるいは、恥ずかしがってファーストバイトを嫌がる旦那さんを説得する材料にするとか。


ちなみに私たちのときは、ファーストバイトが終わってから、司会者さんからこんなコメントがあった。
「より上手に食べさせられた方が、今後の結婚生活で主導権を握っていくそうです。おふたりのどちらの方が上手でしたか?上手だったと思う方に拍手をお願いします。」
この拍手の結果については、こちらの結婚式当日の様子をどうぞ・・・


結婚式でのファーストバイト(ポイント)に続く>>





posted by Kaori at 08:46| 京都 | Comment(2) | TrackBack(1) | 結婚式まわりのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実は、私は結婚式の司会のお仕事してます。最近生ケーキを希望するお二人が多くなり私も打ち合わせの時にはお二人にファーストバイトをお勧めしてます。記念に残る楽しい写真も取れますしお客様も喜んでくださいます。意味合いについてはそのとおりです。そのお互いを思いやる気持ちを忘れずにお幸せにと言葉を添えさせて頂いてます。
Posted by サワダ ヨシコ at 2007年05月21日 22:18
> サワダ ヨシコさん
コメントありがとうございます。

友人の結婚式では、新郎新婦&両家の両親のトリプルファーストバイトでした。
最近は、いろいろな形式が出てきてるみたいですね。
Posted by topaz at 2007年05月23日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ウェディング 演出::ファーストバイト
Excerpt: ケーキカットの後、会場が和やかになるイベントの1つとしてファーストバイトがあります。 ケーキカット後、新郎新婦がお互いにウェディングケーキを食べさせあうイベントのことを言います。 まず..
Weblog: こだわりwedding
Tracked: 2005-09-01 15:35