2017年08月01日

2017夏休み 熊本・指宿・鹿児島 旅行

今年の家族の夏休みは、少し早め。
7/30〜8/1に、二泊三日で熊本・指宿・鹿児島まで行ってきました。

指宿は、10年以上前に1回行ったことがあるのですが、そのときはkazeburoの体調がイマイチだったこともあり、リベンジも兼ねて。
とはいえ、二人きりだった前回と違い、今回は子供二人も加わり、視点も賑やかさも変わって、楽しい旅でした。

初日(7/30):熊本→指宿

子供たちにとっては今までにない早起きをして、朝一の飛行機で熊本へ。10時くらいには熊本城に到着。
市内のあちこちの建物も、熊本城自身も、まだまだ地震の影響はたくさん見かけたけれど、訪問することで、少しでも何かの足しになればな、という気持ちもあり。
城内はボランティアガイドさんにガイドしてもらいながら散策。すっごく暑かったし、ちょうど船が着いたタイミングとかで中国の観光客の人ばかりでしたが、お城の作りのこととか色々と知れておもしろかったです。
その後は、熊本市電に乗って熊本駅へ移動して、鹿児島までは九州新幹線 800系つばめに乗車!
前回はまだ熊本までも繋がってなかった新幹線も、今では全線つながったし、800系も少なくなってしまいました。(今回は、ちゃんと時刻表調べて選びました)
鹿児島からさらにローカル線に乗り換えて指宿へ。
朝が早かったこともあって、車内ではみんなぐっすり。
宿泊は、指宿 白水館。館内もお風呂もとても広い旅館でした。
この日は到着が夕方だったこともあって、温泉にだけ浸かって、夕食後は早めに寝ました。
20170730.jpg

2日目(7/31):指宿観光

前回の経験もあり、車がないと観光しにくいことがわかっていたので、今回も観光タクシーを予約しておきました。
まずは、ちびぶろ希望の地、JR最南端の駅 西大山駅。前回行った時は、まったくなんの感動もなかったのですがw、鉄になってから訪れてみると、なかなか趣がありますw。
その後、長崎鼻で岩場の先っぽの方まで(ちびぶろとkazeburoが)行き、唐船峡のそうめん流しでお昼を食べ(回転するそうめんに、子供たち大ウケ)、池田湖で大うなぎを見たりして、旅館に戻りました。
ひめぶろが寝てしまったので、ちびぶろとkazeburoだけ旅館のプールに行き、その後はいよいよ指宿ならではの砂むし温泉へ。
入る前はひめぶろも「やる!」と言っていたのですが、目の前でちびぶろとkazeburoが砂に埋められていく姿を見ていたら、完全に尻込み。けっきょく私が埋まってる隣で砂遊びしてました。
20170731.jpg

3日目(8/1):指宿→鹿児島

最終日は、まずは観光特急 指宿のたまて箱に乗って鹿児島まで。白黒半分に塗り分けられた不思議な外見だけど、中は木材がふんだんで、素敵な雰囲気でした。
空港に移動するまでにも少し時間があったので、お昼ご飯と本場のしろくまかき氷を食べて、今度は鹿児島市電に乗って鹿児島港まで。このあたりで空が曇ってきて、桜島はうっすらシルエットが見える程度でした。
その後、バスで鹿児島空港まで移動して、飛行機で羽田まで戻ってきました。
20170801.jpg

3日間、横浜の方は雨が大変だったみたいですが、九州はほぼ晴天。暑すぎるほどでしたが、いろいろ見たり乗ったり食べたり、楽しく過ごせました。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: