2017年01月22日

江戸東京博物館

江戸東京博物館特別展の戦国時代展
戦国あたりは、ちょうど今のちびぶろの興味対象なので、行ってきました。

まずは特別展から。
かなり混雑気味で、そんなに人気なのか〜、と軽く驚きだったんですが、中に入ってわかりました。
日本刀がいくつか展示されてて、それ目当ての人が多かったようです。(某ゲームの影響ですかね)
暗い&人が多い、ということもあって、嫌がるひめぶろはkazeburoが先に連れていき、
逆に各展示をじっくり見たがるちびぶろに私がついて回る形。
ちびぶろにいろいろ説明しながら(半分くらいは、逆にちびぶろに説明されながら)回ったので、なかなか勉強になりました。


お昼を食べたら、次は常設展へ。
こちらは適度な混み具合で、昔の家の再現模型に入れたり、道具を触ってみられたりと体験型のものも多く、ひめぶろも楽しんでいました。

戦国時代の始まりから、江戸、明治、大正、昭和、平成、とぐぐぐん、と時代を駆け抜けたような感じで、なかなかに情報量も多く堪能してきました。
今年の秋にはリニューアルのためにしばらく休館になるそうなので、よいタイミングでした。

ちなみに、博物館の隣が国技館でこの日は初場所の千秋楽だったので、子供たちはその辺を歩くお相撲さんを間近に見られたのも、ちょっとした驚きだったようです。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック