2013年01月25日

ルンバの黒い(濃い)色のカーペット対策

約2年前の購入以来、平日のお掃除は基本お任せのルンバ。
タイマーセットしとけば、あとは帰宅後にホームベースに戻ってるルンバからゴミを捨てるだけで済んでいました。

ところが、年末から問題発生。

帰ってくるとルンバがホームに戻っておらず、カーペットのあたりで止まっている状態でした。
今までも、たまーに戻り損ねていることはあったのですが、こんなに続けて、しかも毎回カーペットの上にいることはなく。
さらにゴミもあまり取れていないので、室内を回れていない。
どうやらカーペットの何かが悪いよう。


で、調べてみたら、原因はどうやら年末に買い換えたカーペットの色。
ルンバ裏面には、段差を感知するセンサーがあるんだけど、黒や濃い色のカーペットでは、センサーの光を吸収しちゃって反射光を捉えられず、段差と誤認識してしまうそう。

しかも。
カーペット全体が黒ければ、単にカーペットを避けて他は掃除してくれてたんだろうけど。
今回買い換えたカーペットは、茶系濃淡の市松模様。
濃い色が繰り返されるせいか、避け続けて混乱して、行く宛がなくなって止まってしまう感じでした。
迷うルンバ
↑こんな状態。


で。
どうにかして、センサーを誤魔化せないかなと、(kazeburoが)試行錯誤してくれました。


基本的にセンサー部分に何かを貼るんだけど、貼るものによっては、光を通過させてしまって貼ってる効果がなかったり。
反対に、光を通さず、何もないところでも動けなかったり。

最終的に、こんな感じで貼ったら、いい感じに動いてくれるようになりました。
・セロテープ2、3枚。
・その上に白い両面テープ(片面の剥離紙は貼ったまま)。
・その上にもう一度セロテープ(剥離紙のはがれ防止)。

こうしてみてからは、カーペットの濃い色の部分も問題なく通過してくれるようになりました。
どうも、光を出す多少の隙間+白色で反射、がよかったみたい。

ちなみに、こうしてしまうと実際の段差も検知できなくなってしまうのですが。
我が家の場合、落ちて困る段差は玄関だけで、そこはもともとバーチャルウォールが設置されてるので、特に問題なしです。


あ。
もちろん、これは、まったくの非公式な方法で、我が家がたまたまうまくいった、というだけです。
なので、もし試される場合は、自己責任でよろしくお願いします!
posted by Kaori at 22:47| 神奈川 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼します。
最近黒いカーペットに買い換えたところ、ルンバがカーペットの上で止まってしまうという事態に頭を悩ませていました。
こちらのブログを拝見して、セロテープと両面テープを、貼ったところ、本当に問題なくカーペットの上も掃除してくれるようになりました。
嬉しすぎてお礼を言いたくてコメントさせていただきました。
本当に良い情報をありがとうございました。
Posted by 松 at 2016年04月03日 23:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック