2006年11月04日

旧古河庭園のバラ

バラの季節の旧古河庭園
バラフェスティバルが開かれていた旧古河庭園へ行ってきました。

takechoさんのサイトで存在を知ってから、ずっと気になっていた旧古河邸。ようやく見ることができました。
旧古河邸を実際に目の前にすると、思っていたより大きい。
でも、濃いレンガ色が、西日のオレンジ色に照らされていたせいか、暖かい印象を受けました。
館内の応接室が喫茶室になっていて、お茶をいただいてきました。
(館内撮影禁止だったので、写真はなし・・・)

旧古河庭園のバラ
バラのピークはちょっと過ぎてしまってたみたいだけど、まだまだたくさんのバラが咲いていて、とてもいい香り。
正直なところ、バラについてはほとんど何も知らないので、こんなにたくさん種類があるんだー、と感心しきり。

そして、洋風庭園を下っていくと、その先には、大きな池のある日本庭園。
池のまわりを歩いていると、ちょっと先に古い洋館があったことなんて、忘れてしまいそう。
日本庭園をぐるりとまわって、戻ってきた先は、芝生の広場とその先の旧古河邸。
そのギャップが、なんだか楽しかった。


ちなみに、事前に宣言してたとおり、単衣の着物で、行ってきました。
天気がとっても良かったのと、着物の生地が思ったより厚かったので、ちっとも寒くなかった。
というか、まだしばらく、この着物で十分かなぁという感じ。
単衣着物姿 旧古河庭園にて

旧古河庭園のある駒込駅近くを歩いているときはそうでもなかったんだけど、家の近くを着物姿で歩いていると、何か妙に浮いていた気がする・・・・(笑)
posted by Kaori at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京新生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

お、行ってきたんですね!
連休中だし混んでたんじゃないですか?
あそこで写真が撮れるのは結婚式の時だけ、参列者の特権なんだそうですよ。

次回はぜひ予約の上、館内のツアーに参加してみてください。
ガイドさんがついて、いろいろと説明してくれますよ。
夏のライトアップも見に行ってみたいのですが、人の多さ(予測)にしり込みしてます。

写真には写っていませんが、旦那さまのお召し物は如何に?
Posted by takecho at 2006年11月07日 13:07
> takechoさん

ようやく行ってきました〜
確かに、けっこう混んでましたね。
私達はもっぱら建物目当てだったのですが、
バラお目当ての人のほうが多かった印象です。

ちなみに、kazeburoは普通の洋服です。
彼はまだ浴衣のみなのでw
Posted by topaz at 2006年11月09日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック