2011年05月07日

甘夏ピール作りと甘夏尽くし

先日収穫した甘夏、実の大きなものばかり、箱一杯に送ってもらいました。
amanatsu_2011_05.jpg

お隣さんにお裾分けしてもまだたくさん。。。
そこで甘夏レシピをぐぐってみたところ、甘夏ピールが美味しそうだったので、初挑戦。

参考にしたのは、このあたりのレシピ。
オレンジピール★甘夏 by mashiho [クックパッド]
レシピ・甘夏ピール作り方(きばる・ピール): たまご

自家製甘夏だから、農薬やワックスも気にせず皮を使えます。
甘夏4個分の皮を剥いて、ぐつぐつ煮込んで、トータルで3時間・・・・
amanatsupeel_2011_01.jpg

キレイに透き通った琥珀色の甘夏ピールが出来上がりました!
amanatsupeel_2011_02.jpg

私的にはちょっと甘いかな、という感じだけれど、嫌な苦みはすっきり抜けて、甘みの後にちょっとした苦みがあるバランスがなかなか良い感じ。
ちびぶろも食べるかしら?と小さな欠片を上げてみたら、最初はこわごわ口に運んだものの、口にした瞬間にぱぁっと明るい顔になって、「もういっかい!」とおかわりアピールでした。

かなりたくさんできたし、冷凍もできるみたいなので、ゆっくりのんびり食べていきます〜♪


しかし。
よく考えてみたら、甘夏ピールは皮の部分しか使わないので、実の消費には貢献しないのでした ゞ( ̄∇ ̄;)

で、実を使うレシピも再検索。
ジャムを作る余裕はないので、候補は甘夏ゼリーかサラダ。
ひとまず簡単に作れそうなサラダにしてみました。
春キャベツの千切りをレンジでさっと加熱して、甘夏と塩ドレッシングとパルメザンチーズを混ぜて出来上がり。
他にカブと甘夏のサラダというのもおいしそうだったので、作ってみようかな。

 
 

以下。来年(?)のための甘夏ピールレシピメモ。
いちおう各工程の写真は撮ってあるので、余裕があれば後からアップ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
【1】皮を一晩水に浸けておく。
【2】ざっと洗ってから、内側の白い部分を削る。スプーンは面倒なので、包丁でざっくり。
【3】3回ほどゆでこぼす。この時点で計量したら550gくらい。
【4】細長くスライス。
【5】砂糖水で煮る1回目。水500ccに砂糖200g。
【6】砂糖水で煮る2回目。水400cc50ccに砂糖150g。
【7】バットにクッキングペーパー敷いて、その上に並べてしばし乾燥。
【8】仕上げにグラニュー糖まぶそうと思ったけど、ピールが吸い込んでしまったので、途中で中断。
【9】タッパに小分けして、完成!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ちょっと甘かったので、砂糖の量は、皮の重量の6割くらいでもよさそう。
煮る最後のところは、もうちょっと我慢して、完全に煮汁がなくなるまで頑張ればよかったかな。
雨降りな天気のせいかもしれないけど、すっきり乾燥せず、べたつきが残ってしまった。

そのうち、チョコがけとか、洋酒をちょっと加えるとか、バリエーション増やしてみたい。
来年以降も穫れたら挑戦してみます。

posted by Kaori at 23:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これは美味しそう!
農薬気にしなくていいのはいいですねぇ〜
Posted by Jな人 at 2011年05月08日 18:55
> Jな人さん

すみません!!
完全に見落としてました。。。。

おかげさまで、なかなかおいしくいただいています^^v
そのまま食べる他に、ヨーグルトや紅茶にも入れてみたり。
たくさん作ったのに、じわじわと消費中w
Posted by tpaz at 2011年05月29日 00:47
いやーお気になされず。
基本的にレスは気が向いた時だけすればいいと思ってる人なんで。
たまーにコメントのレスに疲れてblogやめられちゃう方もおられますがアレってお互いに不幸だなぁと思ってます。

ところでウチでは初めて梅ジュース仕込みました。
準備そのものは簡単でいいんですが、仕込みにかなりのスペースを使う割には出来上がりの容量が少ないのが困りもの。
ひと夏分仕込もうと思うとスペースが全く足りませんw

Posted by Jな人 at 2011年06月04日 17:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック