2021年02月21日

家じゅう、模様替え大作戦

これまで、大きなひと部屋に家族全員(ダブルベッド+シングルベッド2台)で寝ていたのですが、
ちびぶろが中学生になるので、いいかげんに一人で寝なさい、とベッドを移動するために、
家じゅうの模様替えを行いました。

この家に引っ越してきてからも何度か模様替えはしてきたものの、
今までは基本的に、和室や寝室の中だけの配置替えで済んでいました。
が、今回は、部屋をまたいでいろいろなものを大移動。
複数日にわたって、の配置になりました。

まずは、リビングの配置を替えて、和室に置いていた本棚をリビングへ。
ちびぶろ用の部屋に置いてある畳ボックスという名のレゴ作品置き場を、和室へ。
空いたちびぶろ部屋へ、寝室からちびぶろのベッドを移動。
ちびぶろのベッドが空いた分、寝室の配置を調整。

数年ぶりに動かす家具類の奥や下から出てくる埃の山に慄きつつ、
どうしても溜まってる不用品を片付けつつ、
なんとか予定してたところに家具を納めました。

ついに一人で寝ることになったちびぶろ。
移動する前はなんだかんだ渋っていたものの、
自分の部屋にすんなり収まったベッドに乗ってみると、意外と気に入ったようです。
夜も、なんとなく落ち着かない雰囲気を発しつつも、無事に寝ていました。


あとは、粗大ゴミ系を出して、kazeburoの机を安定させられたら、模様替え完了。
そこまで行けば、オンラインMTGの度にどちらかがPCや机を持って部屋を移動する、家庭内ノマドなワークも落ち着かせられそうです。
 
posted by Kaori at 23:19| Comment(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月20日

ちびぶろ 中学受検記録

ちびぶろはこの春から地元の中学に進むのですが、
一応、中学受検を経験したので、記録のメモを残しておきます。

私もkazeburoも地方育ちなので、中学受験のことはほとんどわからず、特に子供たちに中受をさせようという意識はなかったのですが。
ちびぶろが4年生くらいの頃に、たまたまちびぶろの興味に合っていそうな公立中高一貫校の存在を知り、
5年生になって学校説明会や文化祭に行ってみて、本人も気に入ったようだったので、目指してみようか、という話になりました。

とはいえ、今まで学校以外の勉強はしてなくて、「受検って何?」レベルの認識しかないちびぶろ。
数倍の倍率というハイレベルな難関に家庭だけで立ち向かえるとも思えず、5年生の冬から塾に通い始めました。
難しい授業自体は楽しそうだったものの、最初の頃は偏差値的には平均以下。
春先の緊急事態宣言中はずっとオンライン授業で、モチベーションも下がっていたものの、
夏の合宿の頃には、ずいぶん前向きになっていて、最終的には模試でも上位1割くらいのところまで来ていました。

塾は2時間×週2日(+たまに土曜日)、
家での学習時間は平日1〜2時間、休日3〜4時間、
習い事(レゴ教室)は継続(受検3週間前に出た大会では、関東ブロック準優勝)、
(そして、親も特にサポートせず)
と、受験生と言ったら世の受験生(&親)の皆さまに怒られそうなマイペースではあるものの、
ちびぶろ本人比ではかなり頑張っていたし、それなりに成果も出ていたのかな、とは思います。
他の私立中学を受験する気はまったくなく、難関第一志望一本のみという潔さで、
受検当日もたいして緊張せず、挑戦することができました。

結果としては、残念ながら届かず。
自己採点である程度予想はついていたので、結果を受け入れる心の用意はできていたようです。
親としても受からせてあげたかったものの、倍率7倍の非常に狭い門であるし、
受検勉強を通じて、ちびぶろの学ぶ力や文書を書く力がとても伸びたのは目に見えたので、
これはこれで貴重な経験として、また次につなげていけるのかな、と思っています。
ひとまず、お疲れ様でした。>ちびぶろ。

地元の中学も、外から見てる分には悪い雰囲気ではないし、
知り合いもたくさんいるので、また楽しく通ってくれることを願っています。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする