2019年03月20日

ひめぶろ 歯が抜けた!

ひめぶろ 5歳11ヶ月。
初めて、乳歯が抜けました。

ここ最近、よく歯に物が挟まるようになってきて、いよいよひめぶろもそういう時期になってきたなー、とは思っていて。
保育園の同級生も、少しずつ抜けた子が出てきて、ひめぶろ自身も「いつ抜けるかなー」「○○(年長)組さんになったら抜けるかなー」と待ち望んでいたのですが。

10日ほど前。
歯に挟まった食べ物を取るために、口の中を良く見ていたkazeburoが、下前歯の奥に白い塊を発見。
最初はまだ前歯がグラついてるのに気付いておらず、「先に大人の歯が生えてきちゃったんだったら、歯医者さん行って診てもらった方がいいかな?」と言ったとたんに、ひめぶろ泣きそうに。
その後、前歯がグラついてるのも分かったので、別に行かなくても大丈夫と言っても、ナーバスにぐずぐずしてました(苦笑)
ここ最近、残ってた乳歯が抜けまくってたちびぶろも、「ぜんぜん痛くないよ」「いつの間にか取れてる」とフォローしてくれたのですが、全然ダメ。
突然のことにびっくりして、不安になってしまったようです。

ちびぶろの時の反省を踏まえて、保育園で抜けたときは先生に伝えれば良いことなどを話して、とりあえずしばらく様子見。
……が、意外と抜けないまま時間が経ち。

今日、ようやく1本目、下左前歯が抜けました。

たまたま外食した帰り道。
バス停でバスを待ってる最中に、ふいにひめぶろが口をモゴモゴさせた、と思ったら、口の中から取り出して「取れた」と。
グラつき出してからしばらく経ってたからか、当初のナーバスさはなくなって、落ち着いて対応できて、抜けたことを喜んでいました。

というわけで、無事に抜けて、本人も喜べて、(そして、今回は1本目を保管することができて)良かった良かった。

こうやって、ひめぶろもまた一つ大きくなっていくんだなぁ。
 
posted by Kaori at 23:01| Comment(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちびぶろ レゴ教室1年目終了

ちびぶろが4年生になってから通い始めたレゴ教室。
通っているのは「ワールド・ロボティクス」という、レゴを使ったロボットプログラミングのコースです。
家でも簡単なプログラミングのセットがあって、プログラム自体にはそれなりに慣れていた&家のでは物足りなくなっていたこともあり、複雑な動きをプログラムできることに、毎回とても楽しく通っていました。

で、1年目のカリキュラム最終日は、自分で考えて作ったロボットの発表。
たんに作ったものを見せるだけではなく、発表資料も(デジタルで)作って、ちゃんとしたプレゼン形式。
本人は「むちゃくちゃ緊張した!」と言っていましたが。
作ったものやプレゼン画面だけを見ながらではなく、ちゃんと皆の方を向いて、通る声で話していたし、
ロボットの動きもなかなか複雑なものだったし、立派なものでした。

ちなみに、作品は「おいかけるアンコウ」。
魚?っぽい形のロボットが、頭の上から伸びたセンサーで餌に近づいて、それが黒色だったら大きな口がばくり、と閉じる。別の色だったら、ぷい、と顔を背けてまた探しに行く、という動きです。



また来年も通う予定なので、より複雑なこともできるようになるんでしょう。
他の子たちとも協力してチームで力を発揮することもあるだろうし、引き続き楽しんでくれれば良いな、と思ってます。


ちなみに、このところのちびぶろLEGO作品は、#息子作LEGOでtwitterにあげてたりします。
「いいね」されると本人も喜んでるので、もしご覧になって良いなと思っていただけたら、押していただけるとちびぶろの励みになるかとw
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする