2018年06月05日

kazeburo誕生日&結婚式から14年

今年も無事にやってきました。
kazeburo誕生日&結婚式から14年目の6月5日。

kazeburo、誕生日おめでとう&また一年よろしく。
そして、14年間私たちを見守っていてくださる皆さん、ありがとうございます。

今年も梅雨入り前の最後の晴天、という感じでした。
今年もまたまた、ひめぶろ保育園の参加日。しかも泥んこ遊びデーということで、なかなか刺激的な日でしたが(笑)
子ども達はそれぞれプレゼントのお絵かきをし、(kazeburoが買ってきた)カットケーキをみんなで食べ、今年も家族揃ってお祝いできたので、何よりです。
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

フルタイム復帰

ちびぶろの育休明け復帰時から数えたら、丸8年と少し。
間にひめぶろの産・育休期間も含んでいたにせよ、時短勤務も9年目と、なかなかに年季が入った状態になっていましたが。

この6月から、いよいよ時短を解除して、フルタイムに復帰することにしました。

といっても、ひめぶろの保育園のお迎え時間や、ちびぶろが学童から帰ってくる時間もあるので、通常の定時(18時半)では間に合いません。
時間を前倒しして、8時〜17時勤務と少々イレギュラーな形になります。

フルタイムで働くのは10年振り。
朝もかなり早くなるし、身体がついていけるのか、というのはありますが、まあ、なるようにするしかないかな、と。

勤務時間の変更に伴って、当然、家族の生活パターンもそれなりに変わるようになるのですが、
(朝はおそらく、子供達が起きるかどうかの時間に家を出る)
kazeburoも子供達も、協力してくれるとのことなので、頼りにして頑張ろうと思います。


ちなみに。
会社の制度的には、もともと小学校入学前まで。最近はさらに延長されて小学校卒業までは時短勤務を使える状況です。
なのになぜ、このタイミングでフルタイムに戻るのか。

やはり、時短だと、手当カットと勤務時間の少なさで、給与面がかなり下がることと、
仕事の裁量面でも不自由さがあったりもして。
具体的なきっかけとしては、このインタビューのときにも触れた窮屈さだったり。
こんな感じで会社への提案をまとめてる過程で、フルタイムにするための手段を検討したりして、時間的にやろうと思えば可能じゃない? と気付いたというのがひとつ。

あと、ひめぶろが小学校に入ったときにいきなりフルに戻すよりは、
子供達の生活リズムが比較的落ち着いている今のうちに戻すことで、新しいリズムに慣れやすくなるかな、という気持ちもあります。


何にせよ、これからしばらく、新しいリズムを整えるまでには何だかんだあるかもしれませんが。
無理のない範囲で、いろいろとまた挑戦していければと思います。

関係する皆さまには、また何かとお世話になるかと思いますが、引き続きよろしくお願いします。
kazeburo、ちびぶろ、ひめぶろも、どうぞよろしく!
 
posted by Kaori at 00:20| Comment(0) | お仕事雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする