2015年07月19日

2015夏休み 生命大躍進展

ちびぶろの夏休みがスタートしました。

ひとまずは1学期のあいだ、(正確には前・後期制なので1学期とはいわないんだけど)
健康に楽しく学校に通ってくれて何よりです。
保育園の頃から、あまり昼間の出来事を話してくれない(他者への興味が薄いので記憶していない)ちびぶろですが、
大きく困っているようなことはなさそうだし、それなりに友達もいるようだし、大きく体調崩して休むこともなかったし。
ひとまず、上出来ではないかと。


で、夏休み。
ちびぶろの学校は休みでも、私やkazeburoは仕事だし、
ひめぶろも保育園なので、ちびぶろも基本的には学童に通います。
なので、そこまで特別なことはできないだろうけれど、
ひとまず夏休み最初のお出かけということで、
上野の国立科学博物館で開催されている、『生命大躍進展』に行ってきました。

恐竜の延長で、古代生物も好きなちびぶろ。
事前にNHKスペシャルもきっちり見て。とても楽しみにしていました。
会場は、朝早めに行ったのに、入るのに15分待ち・入っても人がぎっしりでなかなか進まないくらいの混雑で大変。
でも、図鑑やTVでしか見たことのない化石などを実際に見られるのはなかなかに面白い体験でした。
こんな小さな化石からいろいろな事がわかるなんて、研究者の技術力と想像力ってすごいなぁ、と思うし。
そして生命の複雑さやバリエーションの豊かさも、不思議だなぁ、と思います。

そして、ちびぶろは、さっそく、夏休みの宿題のひとつ・絵日記の1枚を、この展覧会でしたためていました。
すごい人混みであまりゆっくり見られなかったし、メモも写真も取ってないのに、何が展示されてたかをかなり記憶して帰ってきてて、興味があることへの記憶力には、ほんとに感心させられます。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする