2013年02月10日

ズーラシア

ちびぶろに象を見せてあげたいな(身近な動物園である野毛山には象がいないのです)、
と思いつつ、出掛ける体力がなくて秋の好シーズンを逃してしまったので、
寒い季節ながらも好天だった先日、ズーラシアへ行ってきました。

入り口の大きさに怖じ気付いたのか、入場前は「ぼく、動かないのでいいから!」とか、よくわからない(笑)理由で渋っていたちびぶろ。
でも、入り口脇で、ポニーに人参をあげて、kazeburoに肩車してもらい、なんとか最初の象コーナーにやってきました。
最初は象の大きさに腰が引けていたものの、器用な鼻の動きとかにじっと注目。
その後も、少しずついろんな動物を見ていくうちに落ち着いてきたのか、だんだん進んで柵の前に行くようになりました。

ちびぶろがわりとじっくり見てたのは、象、シロクマ、サル、オカピ、あたり。
時季が時季だっただけに、たいして混んでなくて、よかったです。とっても広〜いズーラシア。
頑張って歩いたり、遊具で遊んだり、最後はオカピ型の園内シャトルバスに乗ってご機嫌。
帰り道でお昼寝することもなく、元気に帰宅。


週明けの保育園でも、たくさん動物園に行った話をしていた様子。
でも、先生に聞いたところ、
「『相鉄に乗って、鶴ヶ峰駅で降りて、なんたらバスに乗って行ったの』『帰りはオカピのバス乗ったの』って一生懸命に教えてくれましたよ〜」
……それ、動物園の話じゃなくない? (´Д`)

まぁ、楽しんでくれたので、良しとしましょうか。



ちなみに、私とkazeburoは二度目のズーラシアでした。
前回は結婚前だったから、もう10年くらい前?
当時はまだ開園して間もなくで、園内の植物も馴染んでないところもあったけど、10年も経つと、いろいろ落ち着いてきていて、いい感じになってました。
また暖かい時季になったら、今度は下の子も一緒に行きたいな。
posted by Kaori at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする