2011年03月21日

プラレールの収納ボックス

いつの間にか、じわじわと増えてきているちびぶろのプラレール。
空き箱にがさっと入れていたんですが、そろそろそこからも溢れそうになってしまったので、収納を考えてみました。

”プラレール 収納”で検索してみると、
「衣装ケースにざっくり入れてる派」と「棚を自作派」
に別れてる感じです。

うちは、まだ衣装ケースほど量がないのと、棚を作ってしまうには今後どれだけ増えるか未知数、というのもあって、
ひとまず直近で収納できる方法を検討。

・2歳児のちびぶろでも簡単に片付けられる
・掃除などのときの移動が簡単
・1両単位で収納できる(ちびぶろにはまだあまり車両を連結させずに、最後尾車両中心に遊ばせているので)
・できれば車両を縦にしまいたい(収納面積減)

あたりを考えて、空き段ボールで、こんなのを作ってみました↓
plarail_box01.jpg

段ボールの蓋四辺を切り取って、切り込みを入れて組み合わせて仕切りにしただけ。
箱のサイズが良かったのか、深さも縦横もぴったりな感じです。
(通販で買ったd●c●m●の携帯が送られて来た箱でした)
ちびぶろに見せたら、なんだか喜んで、電車を抜いたり挿したりしていました。


箱の周りには包装紙でも貼ろうかな、と百均に物色しに行ったんだけど、あまり良い包装紙がなく。
代わりに目に着いたのが、乗り物のシール&台紙のセット。
買って帰って台紙を箱に合わせてみたら、これまたほとんどサイズがぴったり!

plarail_box02.jpg
縁は模様入りテープで補強して、完成。
なかなか可愛らしくなりました。
この先当面の、プラレール収納としては、十分な感じ。


plarail_box03.jpg
↑さっそくちびぶろがシールを貼って、少しずつ賑やかにw


ちなみに、現在我が家にあるプラレールのメモ。
・東海道線(湘南色)
・西武鉄道 スマイルトレイン
・成田エクスプレス
・九州新幹線800系つばめ
・N700系新幹線(はじめてレールセット)
・SL人吉号

あと、プラレールじゃないけど、ほぼ同じサイズのソフトビニール製で
・N700系
・成田エクスプレス
・山手線(ちびぶろは”京浜東北線(けくせん!)と言い張ってますが……”)
もある。

レールと駅とトンネルは今のところ数が少ないので、細長いお菓子の空き箱に入れています。
posted by Kaori at 23:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

“こわい”と“やだよ”

この一週間ほど、ちびぶろは何を聞いても、「だだよ(やだよ)」と答えるようになってしまいました。

「お風呂入る?」
「だだよ」
「服着るよ」
「だだよ」
「〇〇しよう」
「だだよ」
「じゃあ、〇〇しない?」
「・・・・・・」
……騙されない( ̄ロ ̄;)

なんの躊躇もなく「だだよ」と返されると、正直、けっこう、むかっと感じることもありますが、それはそれで、かわいく思えるから不思議です。
しかし、いよいよ「イヤイヤ期」到来かぁ……



そして、もうひとつ覚えたのが、「こわい」という単語。
地震の三日後くらいからかな。
余震だけじゃなく、洗濯機を揺らしちゃったりしたときも、「こわい」と言って抱きついてくるようになりました。
保育園でも、地震のときに中央に集まったからか、それ以外のときに集まっても、不安そうな顔になるそう。
そして、揺れじゃなくても、園の紙芝居で画面いっぱいオバケが出て来ても、怖くて泣いてしまったとか。
怖がりだなぁ、と苦笑する反面、それだけ今回の地震は、ちびぶろの心にショックを与えていたんだと思うと、なんだかかわいそうな気持ちになります。
今週までは私とkazeburoの二人とも、来週もkazeburoは自宅勤務なので、いつもよりはちびぶろと一緒にいられるから、少しでも安心させてあげられればと思ってます。


ちなみに、保育園での紙芝居の件には続きがあって。
泣いてるちびぶろのところに、一つ年齢が上のクラスの子たちが順番にやって来て、「オバケはアーンパンチでやっつけてあげたから大丈夫だよ」と慰めてくれたそう。(*´∀`*)カワイイ
優しいお友だちばかりでよかったね、ちびぶろ。
posted by Kaori at 15:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

無事に過ごしています

今回の地震では、心が痛くなる状況が日々明らかになっていて、被害を受けられた方には、軽い言葉なんて言えないけれど、それでも私にも何かできないかと思っています。。。


twitter及びmixiではぽろぽろ報告していましたが、こちらでも一応。
幸い、私、kazeburo、ちびぶろの3人は、無事に過ごしています。

当日は、地震直後にメール&twitterで、都内にいた私とkazeburoは連絡が取れていて、
横浜にいたちびぶろ保育園とは17時頃にようやく連絡取れました。
で、お互いの無事は確認できたものの、交通機関はほぼNGな状況で、どうやって落ち合うかが問題。
電車の再開を期待して歩き始めたkazeburoが、結局、最期まで7時間も歩き切り、22時過ぎにちびぶろを迎えに行って帰宅してくれました!
本当にありがとう・・・・
さらに職場の遠い私の方は、結局一晩会社で過ごし、翌朝、電車で無事に帰宅できました。
家の中も、多少引き出しが開いていた程度で、さしたる被害もなく。
ありがたいことです。

今回は、都内はほぼ、電気も水も食料もあったから良かったけれど、その辺りが全て断たれていたら、と思うと、いろいろと考えさせられます。


ちびぶろは元気いっぱいではあるのですが、やはり幼いなりに感じてることはあるらしく。
節電のために、いつもと違うタイミングでお風呂入ったり、大人の緊張を感じ取ったりしているのか、
余震のときはぴたっと大人しくなるし、昼間ぐずったり、夜泣きも多かったり。
(幸い?)週明け月曜も、計画停電の影響で、私もkazeburoも自宅待機となり、ちびぶろ保育園もできるだけ登園自粛してほしい、ということだったので、できるだけ一緒にいて、少しでも落ち着けられれば、と。

明日以降も、まだどうなるかわからないことはありますが、
それでも、たいした被害がなかった地域にいるのだから、私にできる範囲で、日常生活を送って、少しでも早い復興の足しになればいいな、と思います。
posted by Kaori at 00:10| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする