2010年09月04日

保育園で覚えてきたよ!

1歳7ヶ月を過ぎても、相変わらずほとんど喋らないちびぶろですが。
それでも最近、ずいぶんそれっぽいことを口にするようになってきたので、メモ。

・「でった!」⇒「出来た?」おもちゃ並べたり、積み上げたりした後。
・「あった!」⇒「あった?」何か見付けたりしたとき。
・「っと!」⇒「もっと」おかわりがほしいとき。
・「ぃーず」⇒食後の大好きな「チーズ?」
・「あ〜〜」⇒いたずらしたとき。怒られるとわかってるとき。自分であ〜、っていいながら、ダメ、と言われることをします。(本の上に乗ったり、物投げたり・・・><)

あとは、最近言わなくなったけど、「あっこ(抱っこ?)」「だった(電車?)」くらい。
ワンワンとかマンマとか、単語から喋るモノだと思っていたけど、どうもそうではないらしいです。


ただ、喋らないけど、いろんなことは分かるようになってるなぁ、と思うことも度々。
特に、保育園でいろんなことを覚えて帰ってきます。
歌とか手遊びとか体操とか。それを家でも見せてくれるんだけど、最初は何の動作かわからないので、先生に聞いてみると、なるほど、と思うことも多く。
絵本の中で、蛇やカエル、象やキリンや蟻が出てくると、腕をぶらぶら&くねくねさせるのは、水遊び前の準備体操。
カタツムリは手をグーにして動かすし。
『ねないこだれだ』を読んでると、オバケの真似で、両手を前でぶらぶら。
だるまを見たら、身体を両側に揺らすし。
あと、「飛行機ブーン」というと、両腕を後ろに広げて小走りしたり。
他にも、『むすんでひらいて』とか『とんとんとんとんひげじいさん』とかの手遊びもなんとなくできるし。
こういうことは、たぶん私とちびぶろ二人っきりだったら、とてもそんなにたくさん教えてあげられないので、保育園入っててよかったなぁ、と思うことのひとつです。
posted by Kaori at 22:16| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする