2008年02月23日

吉祥寺巡り

春一番と舞い上げられた砂埃が吹き荒ぶ中、首都圏探訪3回目は、吉祥寺まで行ってきました。
過去に2、3回ちょこっと立ち寄ったことがある程度であまり詳しくは知らないけれど、メジャーだし、いかにもだし・・・・という感じだったんだけど、甘く見てました。

いやぁ〜、住みたい街No.1なのも、わかるわぁ。


渋谷から井の頭線に乗って。
当初は下北沢から小田急沿線に向かうつもりだったんだけど、あまりの強風に複数の駅を巡るのは断念して、ひと駅で済む吉祥寺に予定変更。
井の頭線はあえて各駅停車でゆっくり移動。世田谷線と同じくこちらも沿線は静かそうな住宅街で、あまり大きなマンションとかはなさそう。

終点の吉祥寺に着いて、まずは駅の南側から探索スタート。
丸井の横を抜けて、まずは井の頭公園。
円形の噴水も水が斜めになるほどの強風だったのに、ボートに乗ったカップルが3組ほどいたのには感心。
池の周りをぐるりと回ったら、吉祥寺通りに出たので、今度は駅の北側を散策。
真っ直ぐお寺のあるあたりまで進んで、右折・右折で、今度はアーケード街を駅の方に戻って行く。

駅の手前まで来たら、また右に曲がって、今度は吉祥寺通りを渡って、東急百貨店の向こう側へ。
このあたりは、小さなカフェとか雑貨屋さんが多くていい感じ。
途中のカフェでひと休みしてから駅まで戻って、再び井の頭線で渋谷まで戻ってきました。

いくつか百貨店があって、商店街があって、脇道はちょっと古めのお店もあって、中心地をちょっと離れると、雑貨屋さんやカフェがあって。
住宅街はその外側。駅から歩いて15分くらいかな。
規模は違うけど、雰囲気は京都の四条烏丸〜烏丸御池のあたりと似てる気がする。
ひと通り揃っていて、この街で完結できて、確かに、住んだらとても便利そう。



続きを読む
posted by Kaori at 23:00| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 東京新生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

世田谷線〜京王線巡り

首都圏探訪の2回目は、京王沿線に行ってみることにしました。
連休3日目の今日は、一昨日の雪が嘘みたいに、すっきり晴れて日差しが暖かいお出かけ日和。

目指す先は仙川の隣の千歳烏山からその手前数駅くらい。
というのも、私が社会人になった直後の半年くらい、京王線の仙川に会社の寮があったので、なんとなく雰囲気はわかるから。

ところで、仙川の後は結婚前まで駒沢大学前に住んでたんだけど、その隣駅の三軒茶屋から出てる世田谷線には一度も乗ったことがなかった。
なので、初世田谷線で、京王線まで行くことにする。
世田谷線は、京福電鉄を思い出すような小さな電車で、静かな住宅街の間をゆっくりと走っていく。三軒茶屋から15分くらいで終点の下高井戸に到着。(京王沿線ながら、同じく下高井戸にも縁がなかった)

さっそく下高井戸駅の周辺から散策スタート。
このあたりは、道は狭いけれど大きく商店街が広がっていて、思っていたよりもずいぶん賑やか。
線路沿いの道を歩いていくと、静かな住宅街になって、やがて隣の桜上水駅に着いた。
駅自体はこちらの方が大きいけれど、駅の周りはあまり商業施設はなさそう。

ここからいったん電車に乗って、駅名の響きが良い、芦花公園まで。
ここも駅の周りはあまり何もないけれど、世田谷文学館までの緑の多い街路とかいい感じかな。
小綺麗な住宅街の中をぶらぶら歩きながら、次の駅の千歳烏山に到着。
この駅も、周辺に商店街が広がっていて賑やか。道もそれなりに広いし、便利そう。
ここまでで今日の目的地は回り終わったので、またまたいくつか無料の住宅情報誌を入手して、散策終了。


京王沿線も、私鉄沿いという意味では、今住んでる田園都市線沿線とそんなに大きくはイメージが違わないかな。
駅の周りに商業施設があって、その周囲は静かな住宅街が広がっていて。
田園都市線沿線と違うのは、土地の起伏が少ないところかしら。
どこもそれなりに住みやすそう。
ただ、住宅情報誌を見ていて、かなり凹んだ。
今住んでる部屋よりもちょっと狭めの物件が多いのに、家賃はかなり高め。都内だからかしら。。。。

うーむ。
改めて時間をかけて、あちこち回ってみると、いろいろと選択肢が増えてきて、かえって決めるのが難しくなってく気もする^^;;

posted by Kaori at 22:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 東京新生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

節分

節分の日。
関西でもすっかり恵方巻きは市民権を得たようで、変わり種巻き寿司はもちろんのこと、ロールケーキの恵方巻きまで見かけましたww

私とkazeburoはもともと関西の出身ではないので、あまり巻き寿司を食べる気にはならず。
とりあえず、お豆は買ってきた。

節分の豆
実際に豆撒きをするわけではないので、邪道だけど味付きで。

子供の頃は、年の数だけしか食べられないというルールが不満で、早く大人になりたいと思っていたけれど、いざ大人になってみたら、たかが豆の数でも誤魔化したい気分。

でも、お豆は海苔の味がおいしくて、2x個以上いただきました。

posted by Kaori at 23:08| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

横浜巡り

今年の7月には今住んでいるマンションの更新期限がやってくる。
それまでに引っ越すかどうか、悩み中です。
今の部屋自体は、たいして不満はないんだけど、
もう少し面白い(interesting)エリアに住みたいなぁ、と思う。

横浜、鎌倉、吉祥寺、恵比寿/目黒、神楽坂・・・・イメージとか、誰かに聞いたとかで、気になる街はいくつかある(予算を考えなければw)。
実際にはあまり行ったことがないところが多いので、下見も兼ねて、まずは横浜まで行ってみました。

みなとみらい線の馬車道駅で降りて、ゆっくり散策。
このあたりは古い洋風の建物が残っていて、神戸と雰囲気が似てる。とてもいい感じ。
ただ、当然ながら、マンション(や住宅)はほとんどなさそう。
やがて関内の駅を越えて、伊勢佐木町方面へ。商店街があって、賑やか。ごみごみしてるけど、便利そう。古いマンションが多い感じ。大通り公園の周りはきれい目かな。
ぐるっと回って、再び関内の駅へ。
休憩に入ったカフェで、無料の住宅情報誌を眺めてみても、物件の数自体が少ない。この辺りに住むのは難しそうだなぁ。

その後は、完全に観光コースに変更。
いったん横浜まで出たんだけど、ぶらぶらしてたら、シーバス(水上バス)というのを発見。おもしろそうだったので、乗ってみる。
そごうの奥の発着場から山下公園まで15分ほどで、ちょうど夕暮れ時だったので、みなとみらいの夜景がキレイでした。
横浜みなとみらい沖

山下公園に着いたら、次は中華街へ。
横浜中華街
春節祭の時期だからか、赤い提灯に彩られた街中が賑やか。
中華料理のコースを食べて、ミニ月餅と胡麻団子と杏仁プリンをお土産に買って、帰ってきました。


横浜は、面白い街だと思います。
ただ、予算と条件が折り合って、住めるかどうかは、別問題。
難しいなぁ。。。。。

まあ、まだしばらく時間はあるし、次はどこの街に行ってみようかな。

posted by Kaori at 23:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 横濱暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする