2005年03月31日

妻を”許す”

ようやく年度末の駆け込み仕事群がひと区切りついたので・・・


仕事で帰りが遅くなると、よく言われるのが、

『旦那さん心配せぇへん?』
もちろん、心配させてます。

『旦那さん怒らへん?』
働きすぎって怒られます。

『デキた旦那さんやなぁ。俺やったら許されへんわ』
ここでちょっと”?”となる。

続きを読む
posted by Kaori at 23:50| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月29日

新年度の組織変更

が発表された。

部署の枠組みレベルから、大きく組み替えられたって感じ。
まぁ、イレモノが変わっても、やらなきゃならない仕事の中身はたいして変わらないんだろうけど。

どっちかと言うと、こんな部署構成にした目的の説明はほとんどないまま、社内フローだけ変えようとするので、
部署間の断絶がさらに広がって、ますます仕事がやりにくくなるんだろうな。


っていうか、今日の18時半発表で、4月1日には座席も変更完了しろって、アリ???

posted by Kaori at 23:05| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月27日

柳馬場通:五行の焦がし味噌ラーメン

錦小路を柳馬場で曲がってちょっと上がったところにあるラーメン屋さん、「五行」に行ってきた。
珍しく頑張って午前中から起きてたので、この前から目を付けてたここでお昼ご飯。

1年半くらい前ここが中華料理屋さんだったときに、友達とランチを食べたことがあったんだけど、
京の町家の造りを活かした、入口を入った先に坪庭があるとこや、奥に蔵があって夜はその中でも食事ができるところはそのままでした。

五行のラーメンで、食べたのはこの「焦がし味噌ラーメン」。
見た目は黒々としてるんだけど、焦がした味噌味のスープがなかなかクセになる感じで、美味しかった。
ラーメンに標準で五穀ご飯と小鉢とお漬け物が付いて850円也。
お腹いっぱいです。
posted by Kaori at 23:18| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふたりでいることの、あたたかさ。

ここのところ更新が滞りがちだったのは、仕事でもプライベートでもばたばたしていたから。
特に先週から今週前半にかけては、会社からほとんど終電もしくは深夜のタクシー帰宅。。。
家にはほとんど着替え&仮眠に帰ってる感じでした。


東京でひとり暮ししていた頃は、そんな状態で家に帰っても、
冷たいベッドにとりあえず身体を横にしただけって気分で、次の日また出社してた。


それが、ふたりで暮らすようになってから、それがちょっと変わったかな。
もちろん、1日2、3時間しか寝てないので、身体的にツラいのには変わりがないんだけど。

夜遅くに帰ってきてベッドに入ったとき、半分眠りながらもkazeburoが、お疲れさまってぎゅっ(笑)てしてくれるだけで、精神的にはとっても癒される。
仕事のばたばたでささくれだってた気持ちが、なんだかとってもあたたかくなる。


このあたたかさは、ひとり暮らしの頃にはなかったもの。
こうやって気持ちが癒されるってだけでも、ふたりで暮らすようになって良かったなぁ、って思う。

冷え性の私には、kazeburoの体温っていう現実の暖かさも嬉しいけど。
kazeburo湯たんぽ(笑)


朝はkazeburoが寝てるうちに、帰ってくるのもkazeburoが寝てから、な〜んて生活はさっさと終わりにしたいけど、
年度末に道路工事が増えるのと同じような理由で、私も年度末〜年度始めが一番仕事が重なるので、
このばたばた状態、もうしばらく続いてしまう。
まぁ、kazeburoがいれば、何とか乗り切れるかな。
(ごめんね、kazeburo。。。♪)
posted by Kaori at 09:35| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

ひさびさ冬将軍

夕ご飯のときに我が家で見るテレビは、ニュース10WBSというパターンがほとんど。
今日は久しぶりにニュース10を途中からでも見られる時間に帰ってこられて、ひさびさに”冬将軍”を見た。

冬将軍ニュース10の天気予報コーナーでは、気象状況がいろんなキャラクターで表現されてて(雪だるまとか高気圧とか雷サマとか)、毎日違ったアニメーションがなかなか楽しい。
そのキャラクターたちの中でも特にお気に入りなのが、この”冬将軍”。
彼(?)を見かけるようになって、もう数年は経つのかな。
最近暖かかったから、もう来シーズンまで見られないかも、と思ってたのに、
最後の出陣(笑)かしら。

そんなことを考えてたら、こんなBlogを見つけた。
NHKのニュースをチェック&レポートされてます。すごい。
こんなにたくさんバリエーションがあったんだ、と思うと、なかなか楽しい。
posted by Kaori at 23:55| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

圓徳院のお庭 〜 花灯路に行ってきました。2

前回の続き



円山公園を過ぎてからが、今年のメインターゲット。
花灯路3円山公園を出て、ねねの道に入ったあたり。ねねの道の方が人通りが多い。



目的地の高台寺へ上る階段の途中で、右側の木立がぽっかり開けたところがあって、そこから八坂の塔が見えた。
で、高台寺まで来て見ると、入り口で拝観待ちの列が出来ている。。。諦めて、道を挟んで反対側にある高台寺圓徳院に行くことにする。



「豊臣秀吉の妻、北の政所ねね終焉の地」という圓徳院。そんなに大きな敷地ではないけれど、なかなか見ごたえのある場所でした。人も少な目だったので、ゆっくり見られたし。



続きを読む(こっちも画像多めです)
posted by Kaori at 15:50| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 京都暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花灯路に行ってきました。1

花灯路1週末の暖かさはどこへやら、昨夜、小雪の舞い散る寒い中、花灯路に行ってきました。
去年は知恩院の友禅苑ライトアップと円山公園の竹の灯籠を堪能したので、今年はそれよりもさらに下がった高台寺あたりがメインターゲット。



18時過ぎに東山駅を降りて、まず向かったのはいつものごとく(?)、パビリオンコート。ちょうどJさんはお打ち合わせ中とのことで、ちょこっとだけご挨拶。

毎回、突然お邪魔してごめんなさい。。。


パビリオンコートを出てすぐ、青蓮院の前から、花灯路がスタート。寒かったけれど、ライトアップの光の中を雪が舞っているのも花びらが舞っているようで、また風情があって綺麗でした。



続きを読む(画像多めです)
posted by Kaori at 15:46| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 京都暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月08日

今週末は、花灯路へ♪

今年も花灯路の時期がやってきました。

次の土曜日(12日)か、天気が悪ければ日曜日に行く予定。
去年は円山公園中心に見ていたので、今年は高台寺の方を目指して。
でも、コースの始まりは青蓮院なので、
最初にパビリオンコートにも寄りたいな♪と計画中。


去年は、東山の駅まで行きながら、kazeburoに仕事の呼び出しがかかったので、
今年はそんなことがないように祈ってます。
posted by Kaori at 21:37| 京都 | Comment(3) | TrackBack(0) | 京都暮らしな日々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ものすごくどうでもいいけど、おさまりのつかないこと

ものすごーく、どうでもいいことなんだけど。
何とも気持ちがおさまらないので、とりあえずここに。




今から30分くらい前、客先で打ち合わせが終わって、会社に戻る途中の御堂筋線の中。
痴漢に遭ってしまった。
続きを読む
posted by Kaori at 20:13| 京都 | Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

いつの間にか、春。

フラワーベース
ラインに惹かれて、通販でフラワーベースを買った。
そうすると、それに生ける花が欲しくなって、珍しくチューリップなんかを買ってみる。
本当は、1本が適量なんだろうけど、3本で1束だったので、長さを変えてなんとか入れた。

これだけで、部屋の中がほんわか明るくなった気がする。

ここ1、2週間、kazeburoも私も、仕事でもプライベートでもかなりばたばたしていて、
家には寝に帰ってきているだけに近かったんだけど、
この土日は、忙しい合間にようやくちょっとひと息。

久々に自宅でゆっくりご飯を食べて、ゆっくり寝て。
髪を切りに出かけたら、とても良いお天気だった。
いつの間にか、春が近付いてきてるんだなぁ、という感じ。

もうちょっと、季節の変化をじっくりと感じられるような、生活を送りたい。。。

posted by Kaori at 23:24| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

お雛さまの並べ方

今日は雛まつり。

私は”本家の初内孫”(笑)だったので、実家では5段飾りの立派なのを祖父母が用意してくれて、去年も書いたけど、旧暦に合わせて、3月中旬から4月3日までお座敷に飾られてた。
京風のお雛さまだったせいか、CMや店頭で見かける関東風のものと比べると、目が細くて、小さな頃はこのお雛さまが怖かった。

でも、最近ではこのお雛さまにも愛着がある。飾る&保管するスペースがあれば、嫁入り道具に持ってきたかったかも。

雛うさぎとりあえず今は、去年と同じく、←これで我慢。



このお雛さまを見ててふと思ったのは、男雛と女雛って、左右どっちに並べるの?ってこと。
実家では、この写真とは逆に、雛壇に向かって右が男雛、左が女雛だった。
でも結婚式のときは、この写真のように、高砂に向かって左にkazeburo、右に私だった。
そんなときに、コトモノBLOGさんの雛祭の掛軸を読んで、納得。
男雛と女雛が左右反対なのは御所さんから見てのことだと教わりました。左京区が右にあって右京区が左にあるのと同じ理由ですね。

ああ、なるほど。
左大臣が右側なのも同じ理由なのね。
ちなみに、左側に男雛が置かれるようになった理由を検索してみたら、雛人形の並べ方、男雛(お内裏さま)の位置は右、左どっち?が参考になりました。
天皇の即位の礼の際に、西洋式の並び方を採用して天皇が向かって左、皇后が右としたのを、関東の人形業界が採り入れて、それが現代まで続き「男雛が向かって左」となっているそうだ。


で、(失礼な話だけど)「3日を過ぎても飾ってると、お嫁に行くのが遅れる」っていうのは、全国共通なのかしら?

私の実家では「とりあえず、お人形を後ろ向きにしておけば大丈夫」ってことで、しばらく背中を向けたお雛さまが並んでた。5段飾りは、片付けるのも大変だものね。
でも、本当に大丈夫なのかどうかは不明。
まぁ、私も妹も23、4歳で決まっているので、遅くはないか。
posted by Kaori at 21:25| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする