2019年11月12日

41回目の誕生日

41回目の誕生日を迎えました。

日常生活で自分の正確な年齢を意識することはあまりないのですが、
(ついに髪の白いのを染めてみたとか、会社の若いメンバーと世代差を感じるとかはあるものの、アラフォー程度のくくりで済むので)
着々と月日は過ぎていってます。

まあ、子供たちの成長を考えたら、当然なんですがね。


今年は平日だったのですが、
ちょっと早めに帰ってきたkazeburoが、例年通りにケーキを買ってきてくれたので、
夕飯後に家族みんなで食べられました。
あと、ひめぶろがこの年齢の女の子らしく、最近だいぶ書けるようになってきた字でお絵描き付きのお手紙をくれたりもしました。
(ちびぶろは、もう、ほぼスルーですがw)
今年もありがとう!
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月04日

群馬(富岡)旅行

ちびぶろが、大好きな古生物系の本(『リアルサイズ古生物図鑑』や『恐竜・古生物ビフォーアフター』などなど)を監修されてる群馬県立自然史博物館という博物館に行ってみたい!、とのことで。
それだけに群馬は遠いなあ、と思ってたのですが、調べてみたらすぐ近くに富岡製糸場もあるらしく。こちらもちびぶろの興味ある場所。
ということで、両方を訪れる1泊2日の旅行に行ってきました。

11/3。
前日からちょうど用事があって、泊まりにきていた私の母と一緒に東京駅に向かい。
そこで母と別れた後に、東北・北陸新幹線ホームへ。
乗ったことのないE7系初乗車、というのが、まずは子供達の最初のお楽しみ。
(台風19号の影響で、当初予定してた便をずらしたりしました……)

高崎から信越本線に乗り換え、磯部駅で下車して、午後イチには博物館に到着。
建物はそんなに大きくないけれど、中はぎっしり詰まってて、お目当の古生物だけでなく、群馬地域の自然だとか、ダーウィンの部屋がテーマの化石や鉱物だとか、いろいろ見所満載でした。


泊まったのは、わりと近くの磯部温泉舌切雀のお宿 ホテル磯部ガーデン
『舌切り雀』のお話が生まれたところ、とのことで、あちこち雀がフィーチャーされてました。(ロボットシアター、子供たちに意外とウケてた)

翌日11/4は、まずは富岡製糸場へ。
天気がよくて、青空の下にレンガがよく映えてました。
ちびぶろがあれこれ興味津々なのは通常運行ですが、
ひめぶろも、ちょうど今春に保育園で解雇を育てて繭にした&最初に生糸の座繰り体験をしたおかげか、イメージがわりと付いてたようでよかったです。


その後は近くのこんにゃくパークへ。
工場見学程度だと思ってたら、ちょっとしたテーマパークなみにいろいろあって、
こんにゃく料理の無料バイキングは、ちょうどお昼どきということもあって長蛇の列で体験しなかったのですが、工場見学後にこんにゃく豚まんやアイスを食べたり、こんにゃく製品のお土産物色したり、と想像以上に楽しみました。


kazeburoが切符なくしたり、スマホ落としたりと、なぜかバタつくことが多かったのですが、まあ、結果的には丸く収まり。
今回も、家族みんなで楽しめた旅行でした。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月01日

16年目の結婚記念日は、黄玉婚式

11月1日は、入籍してから16年目の結婚記念日でした。
今年も無事に、このタイトル&書き出しでブログを書けたことに、いろいろな方面に感謝です。
特に、一番の感謝は、今年もやはりkazeburoに向けて。
また1年、よろしくね。

さて。
16周年は、黄玉(トパーズ)婚式だそうです。
昨年、15年目以降は5年ごとにしか名前がついていない、と書いたのですが、
(Wikipediaではそうだった)
調べてみたら、16年目以降も名前が付いてるサイトがあったので、都合よくそれに倣うことにしてみます。
黄玉。トパーズ。。。親近感のある鉱物じゃないか!
(だからといって、それっぽい何かをプレゼントにするわけでもないですがw)

今年も無事に、kazeburoが記憶しててくれたので、家族でケーキ食べて記念日っぽく過ごせました。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月05日

ひめぶろ 保育園最後の運動会

ひめぶろの(そして我が家にとっても)保育園最後の運動会でした。

ここ数年天候に恵まれず、昨年から小学校の体育館を借りての開催となった運動会。
10月なのに真夏日でエアコンのない体育館の中はかなりの熱気。

準備段階から自分たちで行うことが多いこの保育園。
年長さんになった今年は、競技の数も多いし、他クラスのお手伝いもあるし、忙しくも充実して一生懸命にできました。
年長さん伝統の竹太鼓(自分の子とか関係なく、始まりの掛け声が聞こえてくるだけで目頭が熱くなる……w ちびぶろの代で途絶えかけたのをなんとか繋いだだけに余計に)、
跳び箱と縄跳び(ちょっと怪しいけど、頑張った)、
こちらも年長さんだけのリレー(急遽2回走った!)。

ひめぶろは0歳クラスから6年この園にいるので、
ひめぶろ自身も、クラスの子達もみんな、本当に成長したなあ、と、嬉しくもしみじみします。

VideoCapture_20191005-210248.jpgVideoCapture_20191005-210944.jpg
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

ひめぶろ ランドセル

いよいよひめぶろもランドセルのことを考える時期になってきてしまいました。
ちびぶろの頃よりも更に早まってる感じのランドセル商戦、
そこまで前のめりになるのもなー、と思いつつも、
お出かけ先で見かけたりして、梅雨頃からぼちぼち考え始めていました。

男の子用よりも断然バリエーション豊富な女の子用ランドセル。
ひめぶろは(ちびぶろと違って)好みがあるものの、好きがわりと広いので「これ!」というのはなかなか出てこなかったのですが。
とはいえ、パール調のラベンダーから赤系になるんだろうなー、と様子見してたところ。

お店で並んでた中で、最終的に「これがいい!」と言い出したのは、想定外にシックな色でした。
……もしかしたら気が変わるかも、とその場では買わずにいったん帰ったのですが、
その後も、カタログやネットで見ても、「これ!」と言うのは変わらなかったので、正式に申し込み。
申し込んだ後も、「やっぱり違う色がよかった」とか言わないか、ちょっと心配してたのですが、そんなこともなく。
届いたランドセルを見て、満足そうだったので、一安心です。
 
20191001_201248.jpeg
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月22日

恐竜博2019(国立科学博物館)

やや遅ればせながら、国立科学博物館の「恐竜博2019」に行ってきました。

今回は、NHKスペシャルなどで継続的に取り上げられてきてた「むかわ竜」がメインということで、関連番組である「恐竜超世界」とかで、事前の予習はばっちりのちびぶろはもちろん、同じように番組を見ていたからか、ひめぶろもかなりしっかりと展示を見られていました。

予想に反して劇混みで、入場するまでにかなり時間がかかったものの(常設展で時間潰してたので無問題)、充実の展示でした。
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月22日

2019夏休み 鳥取砂丘・玉造温泉・出雲・松江

今年の家族の夏休みも、小学校夏休みの最終週。
今年は8/20〜8/22 の3日間に、鳥取砂丘・出雲・松江に行ってきました。

台風には当たらなかったものの、曇り&雨マークの続く天気予報。
けれど幸い、一度も傘を使わず、また帽子も被らないですむくらいの天気で、やはりちびぶろはお天気に恵まれてるようです。

初日(8/20):鳥取砂丘→玉造温泉

頑張って早起きして、朝早い飛行機で鳥取空港へ。
鳥取砂丘コナン空港」という愛称どおり、あちこちに名探偵コナンのオブジェ等があって、子供たち堪能。
そんな間に強い雨が降り出してしまったので、まずは先に、砂丘近くにある砂の美術館へ移動。
見学してる間に雨が止んでくれたので、砂丘へ移動しました。
鳥取砂丘、真夏に行くのは無謀ではないかと慄いていたのですが、幸い雨上がりの曇り空だったので、そこまで暑くなく、砂も適度に湿ってて歩きやすく。
とはいえ砂の山を超えるのはなかなかにハード。でも、子供たちは元気に走っていってました。。。
DSC06568.jpg

その後、玉造温泉まで電車で移動。
泊まったのは佳翠苑 皆美という旅館。
広めの部屋のプランにしたら、なぜか二間ある部屋になってて、とても広くて快適。
温泉も、さすが美肌の湯といわれるところ。帰宅後2日くらいはお肌がすべすべしてる気がするくらいでした。

中日(8/21):出雲

二日目は出雲へ。バスもあるけれども、ちびぶろ的にはやはり一畑電車で移動。
出雲大社に参拝して、古代出雲歴史博物館を見学して、柱の太さや、銅鐸・銅剣に圧倒されたりしました。
その後は、旧国鉄の大社駅跡へ。大正時代の和洋折衷の素敵な建物と、ホームやD51機関車が残ってて自由に見学できて、良い場所でした。

最終日(8/22):松江

最終日は松江へ。
まずは松江城の見学。再建されたものではないので、急な階段を登りながらあちこちに残っている往時の様子が見られました。
次に、お城の周りの堀を船でまわる堀川めぐり
低い橋の下を潜る際には屋根が下がる船で、ぐるりと半周、街の様子を眺めてまわりました。
最後にカラコロ工房というところで、子供たちは勾玉ストラップ作りを体験。
その後、出雲空港まで移動し、飛行機で帰ってきました。


ちなみに、今回の旅館では、ちびぶろは子供料理ではなく大人に近い方の料理を頼んだのですが、大半を美味しく食べてました。舌もずいぶん大人になったんだなぁ。。。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする