2017年08月01日

2017夏休み 熊本・指宿・鹿児島 旅行

今年の家族の夏休みは、少し早め。
7/30〜8/1に、二泊三日で熊本・指宿・鹿児島まで行ってきました。

指宿は、10年以上前に1回行ったことがあるのですが、そのときはkazeburoの体調がイマイチだったこともあり、リベンジも兼ねて。
とはいえ、二人きりだった前回と違い、今回は子供二人も加わり、視点も賑やかさも変わって、楽しい旅でした。

初日(7/30):熊本→指宿

子供たちにとっては今までにない早起きをして、朝一の飛行機で熊本へ。10時くらいには熊本城に到着。
市内のあちこちの建物も、熊本城自身も、まだまだ地震の影響はたくさん見かけたけれど、訪問することで、少しでも何かの足しになればな、という気持ちもあり。
城内はボランティアガイドさんにガイドしてもらいながら散策。すっごく暑かったし、ちょうど船が着いたタイミングとかで中国の観光客の人ばかりでしたが、お城の作りのこととか色々と知れておもしろかったです。
その後は、熊本市電に乗って熊本駅へ移動して、鹿児島までは九州新幹線 800系つばめに乗車!
前回はまだ熊本までも繋がってなかった新幹線も、今では全線つながったし、800系も少なくなってしまいました。(今回は、ちゃんと時刻表調べて選びました)
鹿児島からさらにローカル線に乗り換えて指宿へ。
朝が早かったこともあって、車内ではみんなぐっすり。
宿泊は、指宿 白水館。館内もお風呂もとても広い旅館でした。
この日は到着が夕方だったこともあって、温泉にだけ浸かって、夕食後は早めに寝ました。
20170730.jpg

2日目(7/31):指宿観光

前回の経験もあり、車がないと観光しにくいことがわかっていたので、今回も観光タクシーを予約しておきました。
まずは、ちびぶろ希望の地、JR最南端の駅 西大山駅。前回行った時は、まったくなんの感動もなかったのですがw、鉄になってから訪れてみると、なかなか趣がありますw。
その後、長崎鼻で岩場の先っぽの方まで(ちびぶろとkazeburoが)行き、唐船峡のそうめん流しでお昼を食べ(回転するそうめんに、子供たち大ウケ)、池田湖で大うなぎを見たりして、旅館に戻りました。
ひめぶろが寝てしまったので、ちびぶろとkazeburoだけ旅館のプールに行き、その後はいよいよ指宿ならではの砂むし温泉へ。
入る前はひめぶろも「やる!」と言っていたのですが、目の前でちびぶろとkazeburoが砂に埋められていく姿を見ていたら、完全に尻込み。けっきょく私が埋まってる隣で砂遊びしてました。
20170731.jpg

3日目(8/1):指宿→鹿児島

最終日は、まずは観光特急 指宿のたまて箱に乗って鹿児島まで。白黒半分に塗り分けられた不思議な外見だけど、中は木材がふんだんで、素敵な雰囲気でした。
空港に移動するまでにも少し時間があったので、お昼ご飯と本場のしろくまかき氷を食べて、今度は鹿児島市電に乗って鹿児島港まで。このあたりで空が曇ってきて、桜島はうっすらシルエットが見える程度でした。
その後、バスで鹿児島空港まで移動して、飛行機で羽田まで戻ってきました。
20170801.jpg

3日間、横浜の方は雨が大変だったみたいですが、九州はほぼ晴天。暑すぎるほどでしたが、いろいろ見たり乗ったり食べたり、楽しく過ごせました。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

ひめぶろ音楽教室

ひめぶろ、今年度から音楽教室に通い始めてみています。
今で9回、四半期分がちょうど終わったところ。
今のところ、毎回楽しみにしてて、とても喜んで通えてるので何よりです。


ひめぶろは、(ちびぶろと比べると)何か「これ!」と夢中になっているモノはないのですが。
でも、TV見ながら歌ったり踊ったり、オモチャのキーボード弾きながら歌ったりとかは、とても楽しそうにやってました。
ただ、申し訳ないことに、私もkazeburoも音楽系の素養がなく。
なので、ここはプロにお任せしよう、と、音楽教室を探してみました。
これまた親には判断基準もないので、メジャーどころで、ヤマハの音楽教室の年少さんコース。

3月に体験レッスンがあったので申し込んでみたところ、
行く前からとてもワクワクしていて、当日も多少緊張していたものの歌ったり踊ったり楽しそうで、帰宅後ももらったプリント見せながらお話してて。
これなら大丈夫かなー、と、本申し込み。

そうすると、もう「いつから音楽教室行くの?」と、ずーっと楽しみにしていて、
5月の初日から、大喜びで参加。
最初のうちは、先生の様子をじーっと観察している感じで、そこまで大きな声で歌ったりはしてなかったのですが、
慣れてくると、一緒に歌ったり踊ったり。
家でも、身振り手振りつきで、何度も歌ってました。

で、四半期分まとめ日の今日は、
一人で教室の前に出て、マイクを持って、先生の伴奏に合わせて1曲歌い切る、というところまできました。
ひめぶろだけでなく、他の子達もみんな同じ感じで、すごいなー、と。

そんなわけで、とても楽しそうなので、このまま引き続き通い続けていこうかな、というところです。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月05日

kazeburo誕生日&結婚式から13年

今年も無事にやってきました。
kazeburo誕生日&結婚式から13年目の6月5日。

kazeburo、誕生日おめでとう&また一年よろしく。
そして、13年間私たちを見守っていてくださる皆さん、ありがとうございます。

この日は、感覚的には、天気の良い日が多い気がします。
梅雨に入る直前の、陽射しは夏みたいに暑いんだけど、日陰に入るとからっと爽やかな涼しさ。
13年前の結婚式の日も、ちょうどこんな天気だったなー、と。
(そして、翌日から旅行に行って、数日後に戻ってきたらじめじめ梅雨シーズンになってた)


今年は月曜日。ひめぶろの保育園クラスで保育参加があり、私もkazeburoも有休取ってました。
とはいえ、午後にはひめぶろの予防接種に行ったりもして、ちびぶろは通常通りに登校だし、お祝い的なことをする余裕はあまりなく。
でも、子供たちが「おめでとう」とハッピーバースデーの歌を歌ってくれたり、手作りプレゼント(ちびぶろ作。なぜか紙製のカバン)を用意してくれたり。
あと、kazeburo誕生日プレゼント、という名目?で、ちびぶろが欲しがってたLEGOのセットを(kazeburoが)買ってたり。
家族揃って迎えられることが何よりです。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚生活いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

2017年 GWまとめ

今年のGWも、ちびぶろに合わせてカレンダー通りのお休み。
とはいえ、なんだかんだと楽しくすごせました。

4/29・4/30

ここは普通の週末土日だったので、特に遠出はせず。
ただ、週半ばに届いてた甘夏を、日曜日にはさっそく煮て、甘夏ピールを今年も作成。
気付いたら今年でもう5回目くらいかな。だいぶ作るのにも慣れてきました。

5/3・5/4:沼津

恒例のkazeburo実家。
今年は、ちびぶろリクエストで各地の史跡を回りました。
初日は、世界遺産の韮山反射炉蛭ケ小島(源頼朝の流刑地)江川邸(韮山反射炉を作った代官の邸)というコース。
夜は、昨年と同じく、ちびぶろだけがkazeburo実家にお泊まり。
そろそろひめぶろも泊まれるかな?と、ひめぶろにも話を振ってみたのですが、「ひーちゃんはおかあさんたちとお泊まりする!」と却下されましたw

翌日は、午前中に北条水軍の城跡 長浜城跡へ。
けっこう急な山道だったのですが、ちびぶろは一人でどんどん進むし、ひめぶろもけっこう頑張って歩いてくれたので助かりました。


午後には、恒例の甘夏採り。
今年はひめぶろもハサミを持って、がんばって収穫してくれました。
たくさん収穫して、食べて、遊んで、と、今年も楽しんで来られました。

5/5:こどもの日

帰宅した翌日なので、家でのんびり。
こちらも例年通り、鯉のぼりとの背比べ。
ちびぶろが吹き流しを超えるには、もうしばらく時間がかかりそうですが、
今年はひめぶろが、一番小さな子鯉を追い越していました。

5/6:神奈川県庁 本庁舎公開

この日は、神奈川県庁の本庁舎公開に行ってみました。
旧議場の折上げ格天井が、結婚式をしたパビリオンコートを思い起こさせて、素敵でした。


5/7

最終日は、ちびぶろリクエストで、コナンの映画(『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』 )へ。
さすがにひめぶろはまだしんどいので(妖怪ウォッチとかドラえもんなら良いのですが)、ちびぶろと私と二人でした。
連休中は毎日、平日よりも早起きだったちびぶろ。
さすがにバテてきたのか、この日は珍しく夕方頃にお昼寝してました。
平日朝も、この半分くらいでいいからすぱっと起きてくれたらラクなのになあ(笑)
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族でおでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

時短で働く、ということ。そしてこの先の地固めに向けて。

ちびぶろの育休明け、時短勤務を初めてから(ひめぶろ育休も含めれば)8年目になりました。
そんな中、会社のWebサイト内、主に採用向けなコンテンツとして、
時短で働く社員の一例としてインタビューが掲載されたので、記念にリンクしておきます。

時短勤務利用中、仕事も育児も、もっと充実させて楽しみたい│株式会社イー・エージェンシー
interview_2017.jpg

メディアサイトに掲載されるようなワーキングマザーの紹介記事は、よく「立派すぎて/◯◯だから/△△でないから、参考にならない」と言われたりするのを見かけますが。
twitterにも書いたとおり、大企業みたいに充実した制度も、華やかな仕事の実績も、身近な実家援助も、フリーランス的な仕事になる予定もないけれど、子供2人育てながら時短で働いてる一例として、どなたかの参考になればいいな、と。
そのついでに、うちの会社に興味を持ってくれたら良いな、と。
そして、社内に向けては、時短で働いてる私はこう考えてるんだよ、というアピールになれば、と。

何年も時短を続けていれば、そして時短の終わり(ひめぶろの小学校入学)もひたひたと近付いてきていれば、ポジティブに考えられることも、ネガティブになることもいろいろ出てきますが。
会社の制度が整ってきて(何しろ、ちびぶろ妊娠時は、まだ産休制度すら用意されてなかったくらいなので)、かえって融通がきかなくなって窮屈に感じるコトもあったりして。
とはいえ、後続のことを考えたら、道筋が整備されるのは歓迎できることで。
私自身はジレンマ抱えつつも、そのジレンマごと会社側にぶつけてる内容を、わりとそのままインタビューとして答えてます。
で、それをわりとそのまま記事にしてくれてるので、うちの会社はおおらかだなーと思ったりもしたり。

まあ、何にせよ。
ここまでWMを続けてこられているのは、まず第一にkazeburoのおかげ。
それから、子供たちと、子供たちを見守ってくれてる保育園・学童・学校の先生方。
そして、その時々の同僚・上司の皆さん。
いつも、本当にありがとうございます。

そして、時短が切れるまでのあと3年弱。
まだ周囲は誰も具体的にそのときどうなる、とは考えてないので。
今のうちからまたいろいろと踏み固めていきたいなー、とも思ってます。
 
posted by Kaori at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

ひめぶろ 満4歳

ひめぶろは満4歳を迎えました。
この1年も健やかに育っていてくれて何よりです。
関わってくれてる周囲の皆さんにも、ありがとうございます!

さてさて。
最近の様子は。。。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

4歳のメモ

  • 身長:102.0cm(+7.8cm)
  • 体重:17.2kg(+2.5kg)
  • 服のサイズ:100〜110
  • 靴のサイズ:16cm(そろそろサイズアウト)
---------------
【好きなモノ、コト】
  • おままごと・ごっこ遊び:お店屋さん、お医者さん、先生……日々、いろんなものになりきってます。
  • 絵本:『あっちゃんあがつく』『なつみはなんにでもなれる』『こんがらがっち』…他。かなりの本を暗記してて、まるで文字を読んでるように音読してることも多い。
  • かくれんぼ:まだ多少、鬼と隠れる側が曖昧だけど、それっぽくできるようになってきた。隠れ場所定番はカーテンの後ろ。「カーテンのところとかどーおー?」と自分から申告しちゃう。
  • 歌、手遊び:保育園で覚えてきたのとかを「この歌知ってる?」と見せてくれる。その他、テレビの主題歌等も
  • テレビ:『ちいさなプリンセス ソフィア』(新番組のエレナは、そこまでではなさそう)、『にゃんぼー!』『フックブックロー』『はなかっぱ』『コレナンデ商会』
  • イチゴ、みかん、根菜・豆系、トマト、練り物系、高野豆腐(味噌汁の具に入ってないと「明日、高野豆腐にしてねー」と言われる)
  • お兄ちゃん!(もちろん喧嘩は対等にw)
---------------
【嫌いなモノ、コト】
  • ピーマン、パプリカ、卵、豆腐
  • 怖い目の話、シーン
---------------
【言葉】
  • 日々のやりとりは、もういっちょまえです。
  • 周囲が話してることを聞いてて、自分もその話題に入ってくることも多い。
  • 言葉でしっかり自己主張できる分、親の方もいらっとしてしまうことも増えてきた。。。
  • (「だって、ひーちゃん、◯◯したかったの!」「でもね、ひーちゃん、◯◯なの!」等)
---------------
【身体・動き】
  • ぷくぷくだった手足が、だいぶすっきりしてきた。(でも、まだまだ丸い)
  • 階段2段を(手をつなぎつつも)ジャンプできる。
  • 手を繋いでれば、ケンケンパもできる。
  • 三輪車を漕げる、らしい。(保育園なので見ていない)
  • 3歳になって少しして、指3本もできるようになった。
  • 家から横浜駅まで歩き切れるようになった。(でも、まだまだ抱っこ虫)
  • 部屋の電灯のスイッチに手が届くようになった。
---------------
【身の回りのこと】
  • 食事:ほぼお箸。食器も徐々に陶器やガラスに移行中。相変わらず、親の膝に座りたがり、食べるペースもゆっっっくり。。。
  • トイレトレーニング:この2週間ほどで、大きい方もトイレでできるようになりました。小の方は、家や園ならひとりでトイレ行ってこられる。あとは保育園のお昼寝時と、夜だけ。
  • お絵かき:人の顔に足を付けるくらいまで描ける。家族の顔も描き分けてくれる。塗り絵も、ちゃんと似た色で、だいたい枠線の中を塗れる。
  • 文字:一桁の数字と、10個くらいのひらがなはわかる。あと”漢字”と”英語”の区別は付くっぽい。
  • じゃんけん:じゃんけんも最近、ルールを理解した。「ひーちゃんグー出すから、お母さんチョキ出してね」と最初に指定されるw
  • 左右の区別も、なんとなくできてるっぽい。
  • お風呂:座って頭が洗えるようになった。
  • 片付け、準備:(気が乗れば)保育園の洗い物をリュックから出して、翌日のタオル等を詰めるのを一緒にやってくれる
---------------
【意志】
  • あいかわらず、お兄ちゃんがやることはなんでもやってみたい。それで喧嘩になることもしょっちゅう。でも、ひめぶろができることが増えてきたからか、二人で仲良く同じように遊んでいることも増えた。
  • 思う通りにいかないと、わりとすぐ「わーっ!」と顔を伏せて泣く。で「◯◯したかったの!」としっかり訴える。
  • 保育園の他の子のことも、よく覚えている。下のクラスの子たちのこともよく知っていて、お世話しようとしたりする。
  • この4月で、進級、ということを理解したようで、各クラスの子たちが次にどのクラスになったかを教えてくれる。
  • 保育園の他の子の保護者の方とか、学童の先生とか、マンションの管理人さんとか、公園でたまたま一緒になった子のお父さんとかには、かなりフレンドリーに自分からどんどん話しかける。
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
などなど。

IMG_3431.jpg
お誕生日プレゼントは、アイスクリーム屋さんのキッズテント
人形類にはあまり興味がなく、ごっこ遊び大好きなひめぶろにはぴったりだったようで、さっそく入り浸って、アイスクリーム屋さんになりきってます。(ちびぶろも一緒に……)。
しかし、ちょっと大きかったな。。。

 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月31日

ちびぶろ骨折

春休み入る前々日の木曜日。
寝る前に兄妹でかくれんぼしてたところ、ちびぶろが「指ぶつけて痛い」と申告してきました。
私はその場を見てなかったのですが、どうも狭いところから出る時に壁の出っ張りにぶつけた模様。
右手人差し指の第二関節より下あたりがちょっと赤く腫れている感じ。
指は曲がるみたいなので、「強めに打ったかな?」と、とりあえず冷やして様子見。
翌朝、前日よりも腫れが指全体になってきて、まだ痛いというので、終業式等も終わった午後に念のため病院にいこう、ということにしました。

で。
kazeburoが連れて行ってくれたのですが。
診察の結果、「骨折」とのことでした……!!
(どんなぶつけ方したんだ…)

といっても、ヒビが入っていて、テーピング固定で済む程度ではあったのですが。
でも、骨折は骨折。
今まで、包帯巻くほどの怪我もほとんどなかったちびぶろなので、けっこうびっくりしました。
念のため、で受診しておいてよかった。
右手人差し指と中指をテーピングで巻いているため、やはり箸や鉛筆はちょっと難しく、
春休みに入るタイミングだったのも、不幸中の幸いでした。

全治6週間くらいだそうで、GWくらいまでには良くなるかな。
とりあえず1週間たった後の診察では、少しずつくっついてきているそう。

というわけで、牛乳や小魚を今までよりは意識的に摂取中です。
 
posted by Kaori at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 妊娠/出産/育児な生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする